Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 LSIゲームが流行していた当時は他に、ガンプラやマクロスのバルキリー、きん肉マン消しゴムが流行していたと思います。
そんな時期、近所の友達が「カセットビジョン」(以下CV)なるものを買ったと聞いてみんなで遊びに行きました。そのころ、パドルを動かしてテニスゲームなどができる任天堂の「ゲーム15」というゲーム機を従兄弟の家でやったことがありましたが、カセットを差し替えるとゲームが変わるという機械はこれが初めてでした。背景は全部黒、ドット数も荒かったのですが、ファミコンがブレイクする前はカセットビジョンの独壇場でした。
 この時に初めてみたゲームが「ギャラクシアン」です。ナムコのとはまったく違いますが、個人的にはCVの方が好きです。前4面で1面がUFOとの戦い。UFOは1回撃つと分裂するので、もう一度分裂したUFOを打つと破壊。全部破壊で1面クリア。2面はいろいろなタイプのエイリアンが登場。3面は斜め攻撃してくる敵が増える。4面はボーナスステージで母船とドッキングすれば1UP。隕石や母船にぶつかったら1隻減るシビアなボーナス面。これが一巡するとまた1面に戻ります。少しスピードアップしていきエンドレスでゲームは続いていきます。このゲームはハマリまして、みんなで敵のエイリアンに、こいつはザク、ドム、ギャン、シャアザクとモビルスーツの名前をつけて延々と遊んでいました。
 「モンスターマンション」もはまりました。チェックポイントを通過するとはしごが出て上に上がれます。一番上のボスところまでいってガールフレンドを助けるドンキーコングとパワーエサで敵が弱くなるパックマン的な要素を含めていたゲームでした。(この続編的なものがエレベーターパニック)
 私は当時ゲーム機を持っていなかったため、友達の家に行ってはゲームをやらせてもらいに行っていました。そんな我が家にも「カセットビジョンJr」と「エレベーターパニック」をサンタクロースが持ってきてくれました。サンタさんにお願いするときに参考にした記事がコロコロコミック。その中でカセットビジョンとファミリーコンピュータの2つどちらが買いか?という記事が載っていて、記事ではどちらも互角。CVは画像が大きく見やすい。両者は互角的な記事のため、迷った私は、身近にあるカセットビジョンが欲しいとサンタさんに頼んだのでした。このカセットビジョンJrは5,000円前後であり、ソフトとほぼ同額なのが売りだったと思います。
 今となってはこのコロコロコミックの記事は明らかにカセットビジョン肩入れしているのは分かります。なんでファミコンを選ばずに衰退期にあるCVを選んでしまったのか後悔もありますが。私がCVを買ってもらったことにより、自身のマイファミコンは2年延びることとなりました。ちなみに我が家のカセットビジョンは今でも大切に保存してあり完動します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/9-1aa4f613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。