Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ルナティックドーン?」復活

冒険者の一生を体験できるRPG(大きな分類でSLGかな)

PC98版で発売されていたルナティックドーンの第2作が「プロジェクトEGG PLUS」で復活しました。

懐かしい~!

ルナティックドーン1は出来が…でしたけど、2は、結構面白かったです。2以降はWindows版になったのですが、今まで発売されてきたルナティックドーンはこの2を基本としています。

何回でも遊べるのがこのゲームの売りですが、自分の好きなように動ける半面、普通のRPGのように何をするべきかの指示がなく目標を失って挫折するプレイヤーがいたこと、最初はお金を稼ぐのが地味な作業になることが多く、その点で評価が真っ二つに割れるゲームでもあります。

何度でも遊べるRPGとして大きく2つのゲームが存在します。1つの冒険を楽しむのが「ティルナノーグ」としたら、「ルナティックドーン」は冒険者の一生を楽しむ育成シミュレーションといった方がいいのかもしれません。元々開発サイドはテーブルトークRPGの方向性を目指して開発されていたらしいです。

EGGは一度退会したけどまた入りなおそうかと思っているWisderでした。

 

 

EGGサイトより抜粋

【解説】

アートディンクから発売された、一人の冒険者として広大な世界を旅するRPG、ルナティックドーン?をPLUSにて復刻。
頼もしい仲間達と世界を巡る、長い間共に冒険してきた異性と結婚する、珍しい武器や防具をコレクションする、国王と謁見して仲間に誘う、暗殺や強盗を繰り返す、世紀末に現れる魔王と戦う・・・
このような物語も全てはプレイヤー次第。何度も遊べる自分だけの物語を満喫してください。










ルナティックドーン 前途への道標 EA BEST SELECTIONS ルナティックドーン 前途への道標 EA BEST SELECTIONS
Windows (2003/06/12)
エレクトロニック・アーツ
前途への道標は、Windows版で初めて発売されたタイトルです。移動システムが全体マップ上で行われるなど、2とはまた違ったルナドンを体験できます。
amazonこの商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/78-1e3421c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。