Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RPGはやったことあるけどシミュレーションRPGが初めての方には特におすすめです

 

第7回『シャイニングフォース黒き竜の復活』

ゲームボーイアドバンス用ソフト(NintendoDSでプレイ可能)

 

このゲームのオリジナル版は今から10年以上前にセガメガドライブで「シャイニングフォース神々の遺産」として発売されました。ゲームボーイアドバンスで副題こそ違いますが神々の遺産が復活しました。

当時はロールプレイングゲーム(以下RPG)とシミュレーションゲーム(以下SLG)を融合したジャンルは珍しくソフト数も少なかった時代です。

 ストーリーは剣と魔法ファンタジー世界で、善と悪の戦いというオーソドックスな王道路線です。善悪がはっきりしているためストーリーは分かりやすい部類に入ると思います。

シャイニングフォースとは主人公マックス(名前は変更可)の率いる軍隊の名前です。

 ゲームシステムは大きく2つのパートに分かれています。

まずRPGモード。戦闘以外は全てこのモードです。主人公はマップを自由に歩き回り、店で買い物をしたり、仲間になるキャラを探したり(話すと顔が表示されるキャラ)、街の人と話して情報を収集したりします。このゲームには本陣という軍隊を編成する場所が各街に1ヵ所あり、RPGモードで立ち寄ることができます。

2つ目のモードはSLGモードです。

敵との戦闘の際のモードとなります。チェスの駒を動かすように敵味方素早さの高いキャラから順番に行動して敵味方全員の行動が終われば1ターン終了です。ターンを繰り返し勝利条件を満たせばステージクリアとなります。早くクリアできればアイテムやお金などのクリアボーナスがもらえるステージもあります。

この2つのパートを交互に進めていくことで話が進んでいきます。

 

このゲームの特徴は最近の初期のシミュレーションRPGのため最近のシミュレーションRPGよりも各種パラメーターが少ないこと。SLGパートで戦闘に負けた自軍は戦闘に離脱しただけで、教会でお金を払って簡単に復活できることなど、全体的に難易度は低めなのですが、SLGパートでリターンの魔法などで撤退しても経験値は持ち越されるので、難しいと思った面はリターンを使って何度かその面を繰り返せば確実にレベルが上がっていくので挫折しにくいと思います。

 

 

ゲームボーイアドバンスに移植されて、グラフィックを始めメガドライブ版と大差ないのですが、カードを使って戦闘を行う仲間のキャラクターが増えたことに伴い少し味方キャラが増えています。

 

このタイプで世界観が似ている主要なSRPGとして『ファイアーエムブレムシリーズ』や『タクティクスオウガシリーズ』などがあります。これらのタイトルはシリーズを追うにしたがってルールが複雑になっていき、死んだキャラは復活しなかったり、仲間同士の相性や多彩な転職、武器の合成、高低差、天候時間など、覚えると楽しくなってくるのですがSRPGというジャンルが初めての方には敷居が高いのも確かです。

今回紹介した『シャイニングフォース黒き竜の復活』で肩慣らしをしてみたらどうかなと思います。

 

初めてこのタイプのシミュレーションRPGに触れる方はもちろん、玄人さんでも、久々に気軽にサクッとプレイできるSRPGを楽しみたい方におすすめです。もちろんNintendoDSでもプレイできますよ。

 

P.S. たまたま今日見かけたのですが、ソフマップ名古屋駅店のワゴンセールの中に新品在庫が980円で5個ほどありました。興味を持たれた方は参考にしてください。







シャイニング・フォース 黒き竜の復活 シャイニング・フォース 黒き竜の復活
GAMEBOY ADVANCE (2004/08/05)
セガ
amazonこの商品の詳細を見る



 

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/52-a364660a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。