Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回『リング オブ レッド』

 プレイステーション2(以下PS2)初期に発売されたシミュレーションゲームです。

 舞台は東西冷戦下の日本です。第二次世界大戦後、日本は南北に分けられ、北は共産圏南は資本主義陣営に管理されています。これは戦勝国で実際に協議されていた日本分割案がゲームでは史実で起こった出来事としてゲームが進んでいきます。そしてドイツでAFWと呼ばれる歩行型の兵器が開発され戦線に投入されていた技術が大戦後に引き続き研究されている。そんな中で事件は起こります。

 ゲームシステムはフロントミッションシリーズのような面クリアタイプのシミュレーションRPGの形態を採用しています。ゲームは大きく分けて、作戦前のブリーフィングと部隊編成画面。実際に編成したAFWと呼ばれるロボットを中心にしたユニットをマップ上で動かし作戦目標を達成する戦術画面の2つです。


 リングオブレッド独自の要素としておおきく2つ。

?第二次大戦下での戦車に歩兵が付き従う運用に似ていますが、1ユニットは1機のAFWと最大3歩兵小隊で編成されます。歩兵はそれぞれスキルを持っていて、機体の攻防に関わる支援を行います。


?実際ユニット同士が戦闘解決する画面はリアルタイムを採用していること。AFWの移動、弾の充填から射撃、歩兵小隊の行動は自分で指示しなければいけません。実際はボタンを押すタイミングの問題だけなので、リアルタイムといってもアクション要素はほとんどありません。

   AFWの移動は相手との間合いを前後距離で指示するだけなので簡単ではあります。マップ上の隣接距離で最初の間合いが決まるので、使用機体の有利な距離から戦闘を始めるのはRRでは定石です。この撤退は後退を命令し続け、間合いが一定距離になれば撤退できます。

またAFWの射撃についても射撃準備を行うと、サイト捕捉画面になって命中率がどんどん上がっていきます。80%を過ぎると上がり幅が遅くなります。敵も同じように射撃をしてきます。相手に狙われているときに、撃たれる前に撃ち敵機体に命中すると相手の命中率をリセットできます。逆に敵にそうされるとまた狙いのつけ直しになるので、注意しないといけません。

各キャラには戦闘中に使用できるスキルがあります。

歩兵小隊のスキルも同じくタイミングを計って使用しないといけません。歩兵は本当に重要で編成運用を誤ると勝てる戦闘で勝てません。敵に嫌なスキルをもつ歩兵がいたら、被害拡大を防ぐ為にAFWより優先して潰しておくことも必要になります。

 

 こんな感じで結構本格的なシミュレーションゲームです。今より昔の時代でロボットが戦闘に投入されていたという世界観に抵抗がなければ楽しめると思います。今なら流通価格安めなです。どっしり腰をすえてやってみてください。







Ring of Red ベスト Ring of Red ベスト
PlayStation2 (2001/09/27)
コナミ

amazonこの商品の詳細を見る

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/48-7fbfc142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。