Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4.『戦闘国家』登場!


『大戦略?』の後は数年間大戦略と接することはありませんでした。大戦略より興味のあるシミュレーションゲームが登場したからです。

この頃大戦略の代わりにやっていたのはプレイステーション『戦闘国家』三部作です。

戦闘国家は3作目になると本家のターン制『大戦略』のゲームシステムを超えていたと思います大戦略7でやっと戦闘国家に追いついた感があります。

大戦略になかった移動攻撃再移動など、ポイントがある限り行動が取れる行動ポイント制(第1期パワードールのAPシステムを簡略させた感じです。)、迎撃システム異高度であればスタック可能都市を成長させることができる、基地を建設可能といった今までの大戦略に無いルールが新鮮でした。今でも戦闘国家にしかないルールもあるので、戦闘国家やった後に他のSLGをやると混乱します。行動ポイント制と迎撃システム導入の弱点(かどうか分かりませんが)として大戦略よりも消耗戦になりやすい感じがします。

 当時「セガサターン版アドバンスド大戦略」がポリゴンを使用して戦闘シーンがリアルで話題になりました。戦闘国家もこの影響を受けたのか戦闘シーンは凝ってます。(ロードが長いので見るのは最初だけですけど。)

 4作目のプレステ2版は兵器数の削除をはじめシステム的にも退化したのでおすすめしませんが、プレステ版は1が荒削りな部分が多いので、できれば、2か3をおすすめしたいと思います。

2作目『戦闘国家・改』…戦闘アニメがシリーズで一番、キャンペーンあり。PCに移植もされている。

3作目『新戦闘国家グローバルフォース』…改よりも少し弱くなった気もするがキャンペーンの世界観は調停軍として世界各国を転戦するのですが、話は結構リアルで、アニメをカットすると処理速度も早く、操作系統など快適なテンポなので、一番のおすすめは3作目です。数値データと兵器の特徴や歴史などの全兵器図鑑もおまけで同封されていますのであまり兵器に詳しくない人でも大丈夫だと思います。。

Wisderはシステムがおもしろければグラフィック質素でかまわない派なので今までアニメは全カットしてます。

新品の購入は絶望的だとは思いますが、もし中古で安く売っていれば現代戦ファンなら手に入れておいても損はしないと思います。

Wisderはいまだに3作目のグローバルフォースを時々出しては遊んでます。そんなお気に入りのソフトです。







グローバルフォース 新・戦闘国家 グローバルフォース 新・戦闘国家
PlayStation (1999/03/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る








戦闘国家-改-(インプルーブド) PlayStation the Best 戦闘国家-改-(インプルーブド) PlayStation the Best
PlayStation (1995/12/01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る








EA Best Selections 戦闘国家 ~改~ EA Best Selections 戦闘国家 ~改~
Windows (2001/11/29)
エレクトロニック・アーツ

amazonこの商品の詳細を見る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/45-bdaf42fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。