Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キルツヴァルド』って結局どんなゲームなのか予想覚する
(大予想 第2回目)
では前回に引き続いてきますよ。(前回の第1回はこちらから

キルツヴァルドタイトル画面 

キルツヴァルドworld1←こちらが前回の1枚目の画像です

 『VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)愚民化戦略』の発売から2年が経過した2008年11月、StudioGIWの待望の新作タイトル『KILLZVALD(キルツヴァルド)最後の人間』の公式サイトがオープン。勇壮なタイトル曲と数点のスクリーンショットが公開されていますが、具体的にどんなゲームであるかは未だに闇に包まれたままです。ヴァジアルサーガ×ヴァスタークロウズと関係が深いRPGであり、主人公は最後に残された人間である模様。
 発売日は2009年中予定となっています。『キルツヴァルド』を楽しみにしておられる皆さんに、スクリーンショットという限られた情報と過去の作品(過去問題w)の感じから、3枚のスクリーンショットで管理人が骨までしゃぶりつくし解読して予想してみたいと思います。なのでこれはWisderさんの勝手な予想に基づいた予想覚記事です。また詳しい情報が入りましたらお伝えしたいと思います。

(真っ先にお詫び:管理人は今ちょっと旅に出ており記事アップが遅れぎみです。この記事は2009年1月30日に書き上げたため、公式サイトの内容がすでに変更されていることがあるかもしれません。ご了承ください。)


ではここからが本題です。まず公式サイトから2枚目の画像を見ていただきましょう。

killzvald tsukibito1-1  

↑この画像だけでもかなりのことが予想できます。今回はこの2枚目を徹底的に検証。 

  こちらでも真っ先に視線に入ったのは、赤い衣装をまとった女の子の全身イラストじゃないかと思います。彼女こそプレイヤーである人間と旅を供にすることになる12人の月人の一人。1枚目の画像でも説明しましたが名前は『月人アリエス』。アリエスさん、手に大きな槍を持ってます。前回の画像では分かりませんでしたが、槍に大きな月をかたどった装飾が施されています。
 画像の下のタイプ欄には【月人】の2文字があります。アリエスさんは噂の戦闘タイプの月人の様です。遂に月人が戦闘に参加するようになったのね。
 【月人】の文字の右には【捕食】。え!?【捕食】って…アリエスさんは何を捕まえて食べちゃうんでしょうか?(気になって過去のStudioGIWメルマガを調べたら、【捕食】はモンスター専用の項目だそう。(ホッ)………ということは逆にいうとモンスターにも同様の画像と解説が用意されていると考えてしまうんですが。となるとモンスター側も凝った設定画面になりそうですね。どうでしょうか?M.Sekiyaさん。)
 その右には【Aura MAX】とありますね。これが何かはまだ分かりませんが、『部隊戦術RPG ヴァスタークロウズ』では【FORCE MAX】というパラメータがあって、部隊の戦闘パワーを示していました。となると、【オーラ=闘気、マックス=最大値】ということは、戦闘力に関するパラメータっぽいですね。

killzvald tsukibito1-2 
↑この説明はかなり重要!だと思います。

  その画像の下をご覧下さい。この月人についてのプロフィールが載っています。このプロフィールでは設定的にかなり重要なことが書いてある様に感じられます。まず、1行目にはいきなり【氷虎】の2文字。前回の1枚目の画像では地名の中に『アラナダ』の文字がありました。氷虎は『ヴァジアルサーガ愚民化戦略』では39人の神王の中の1人『アラナダ』を統治する『氷虎デフィス』でした。ということは、この月人は神王氷虎デフィスと同一人物なのでしょうか?ヴァジアルサーガの時には月人は神王一人について1人でした。一夫一妻みたいな感じ。しかし今回第一月人と表記されているということは、暗に第二月人以降もあると思われます。氷虎の第一月人がアリエスということは、氷虎には他にも直接支配下に置く月人が存在するんでしょうか。キルツヴァルドの時代にその部分の整理はどうなっているんでしょうか??
 そして後期型第三世代表記…遂にきましたか。月人アリエスさんは戦闘用月人確定ですね。

 2行目には【ムーンアイ】という特殊能力のことが書いてあります。迷宮内の敵位置を把握することができるそうです。迷宮内ということは、キルツヴァルドの戦いの舞台は迷宮の可能性が非常に高まってきました。迷宮でのムーンアイの使用が何か戦術的にかなり重要なのかなという予感がします。

 そして3行目。短時間での『ツヴァルド』を解除…という文字が。たしかこのゲームの名前は『キルツヴァルド』。『ツヴァルド』ってなんでしょうか。タイトルの一部になっている以上、かなり重要な部分であることは間違いなさそうです。『ZVALD』って辞書にも載ってないし何でしょうか。
 【短時間の解除】…味方のツヴァルドというものを解除することで何か戦闘で有利になる、または敵がツヴァルドという魔法か何かを使ってきたときの解毒の意味での解除。私はこの2つのどちらかだとにらんでいますが。タイトルにも使ってるくらいなので、前者の可能性が高そうな感じです。要チェックですね!

killzvald tsukibito1-3 

↑月人がいっぱいですw

 では画面の左端を見ていきましょう。上から「氷虎」「月人アリエス」「月人タウロス」「月人ジェミニ」「NO DATA」……。これはキャラクターたちの名前みたいですね。
 全部で13スロットあるようです。
 いきなり名前に「氷虎」の文字があらわれます。『ヴァジアルサーガ愚民化戦略』でも登場した神王「氷虎デフィス」がやはり主人公なんですね。…ん、待てよ。最初のゲーム紹介にはあなたは「人間」です。とある。でも神王は「不老不死の非人間」。デフィスは不老不死を捨てて人間になったのでしょうか?でも神王は人間にダウングレードできないはずで、できるんだったらVAZIALSAGAで神王は殺せない→幽閉しか方法がなかったことの説明がつきませんし、氷虎=氷虎デフィスと断定するにはなんか矛盾しますし、こんがらがってきました。プレイヤーキャラは氷虎という名称であることは間違いないと思いますが、あなたはデフィスか否か?ここはゲームを実際にプレイして確かめるしかなさそうです!今悩んでも仕方がないので先へ進みましょう。
 2段目からは月人アリエスをはじめ、月人の名前が表示されています。名前にはまだ名前が書いてない部分もあり、開発中仮画像の為に名前がないのか、順番に仲間になっていく仕様なのかもはっきりしませんが、「月人アリエス」「月人タウロス」「月人ジェミニ」の流れ。そして、氷虎以外のスロットは12ありますし、12星座の名前で間違いなさそうです。
 ということは、全員で13人のキャラをプレイヤーが操作することになるんでしょうか。
 今この画像は「月人アリエス」をクリックすると表示される画面のスクリーンショットと思われます。他の月人も同様にプロフィールを見ることができそうですが、月人たちは主人公氷虎にとってどんな関係なんでしょうか。主従関係なのか、協力関係なのか。ここもゲームで確認する必要があるようです。

killzvald tsukibito1-6 

↑VAZIAL SAGAのゲームオーバー画面。メッセージに注目!地下。幽室。封印。。。。。

killzvald tsukibito1-4 
↑ステータス画面です。 ハーフテイルを知ってる人はGIW通ですなw

 次に一番下のステータス部分を順番に見ていきましょう。
  「月人アリエス」:前回も書きましたが、アリエスは牡羊座のことですし、どうやら黄道12宮の星座をモチーフにしていると思われます。公式サイトには他の月人の画像も公開されているようですから、気になる方は参考にしてみてください。

HP:月人は不老不死のはずなので、戦闘でHPが0になった場合は一時的な離脱とみなされると思われます。ただ、主人公の氷虎は人間なのですが、氷虎も気絶扱いになるんでしょうか。

AP:これはなんでしょうか?いろいろ考えられるので、予想できませんでした。ただHPの横の目につく所にあるということは結構重要なパラメータのような気がします。ATTACK POINT、ACTION POINTとか自分の中で絞りきれてない謎のパラメータです。

Lv(レベル):

攻撃:
防御:
命中:
回避:

この項目はRPGでもおなじみのパラメータなので、予想は不要かな。


攻撃速度:
移動速度:

これは重要。速度に関するパラメータがあるということは…。以前制作者のM.Sekiyaさんに戦闘はターン制ではなく、リアルタイムと聞いてますので、確実に戦闘で使われる重要なパラメータになるかと思います。リアルタイムといっても自分のプレイスタイルに合わせて停止から超高速まで自由自在みたいなので、リアルタイムが不得意な方でも問題なく楽しんでいただけるそうです。(制作者M.Sekiyaさん談。2009年10月20日発行のGIWメルマガ225号でも同様の発言があります。)

再生力:傷を負ってHPが減ったときに、どれだけ短時間で回復する能力があるということでしょうか。再生力はRPGではあまりないパラメータですね。

スキル:表示上のスキルは「ムーンアイ」「ガイドシープ」「ハーフテイル?」 スキルは最大3つのようです。表示の月人アリエスの場合、

宮探索用の索敵スキル「ムーンアイ

詳細がまだ分からない「ガイドシープ」(シープって羊のこと?アリエスの固有スキルなんでしょうか。)

StudioGIWのロングセラー『ヴァスタークロウズ?&?SP』でおなじみの「ハーフテイル」系(受けたダメージを半減する能力)

が確認できます。
『ヴァスタークロウズ』のように生まれながらに覚えるスキルが決まっていて経験値とともに発動していくのかな?


武器種:「アールシェピース」

 これは鉾(ほこ)系の槍(やり)武器ですね。これはフランス系の呼び方で突槍です。こそっと制作者のM.Sekiyaさんに聞いた話ですが、「キルツヴァルドは所持武器の増やし方が変わってるよ」とのことです。(ヒントの一端は公式サイトのストーリーを何度も読んでみることです。)
 少し前にStudioGIW公式サイトにて自作武器募集イベントがあり、私も応募しています。はたして私の武器はゲームで登場するのか!?制作者のM.Sekiyaさんも武器について大分研究されたようです。ともかく、アールシェピースって結構日本ではマイナーな武器ですから、いろいろな武器が登場しそうです。


  そして最後の3枚目の画像を一緒に見てみましょう!って今回はここまで。


 どんなゲームか予想するため1枚のスクリーンショットを凝視していたら物凄く書き綴ってしまいました。2枚目の画像では画面右側の暗い部分について少し割愛した部分もありましたが、次の3枚目の画像と説明がかぶりそうなので、次回にしっかり予想覚と結論をお話させていただこうと思います。

killzvald tsukibito1-5 

                                          ↑謎の残るパラメータ…

 

 

 
 
 そんな感じでまずは2枚目の画像から「キルツヴァルド」を予想覚してみました。
 『KILLZVALD キルツヴァルド 最後の人間』の発売までまだ余裕があります。
今のうちに関連作品
で予習しておかれることをオススメします。
 
 
 この記事の内容は2009年1月30日時点のものです。(第1回目のグラフィックは2月時点で差し替えがあったため最新のものにしてあります。)
↓キルツヴァルド関連作品のご案内↓
体験版&製品版ともこちらからDL可能です。

VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~

普通のSLGは、中盤以降自己の勢力だけが強大になってしまうと、点在するコンピュータ担当国を、クリアのための作業で潰していくという状況になることが普通です。VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)は違います。ゲームを進めていくと次第に十数カ国に再編されていき、終盤にはさらに絞られた数カ国で覇権を争う状況になっていることが多いです。士気システムを採用した戦闘もとても素晴らしい!最後の最後まで気が抜けません。VAZIAL SAGA をご存じない方はこちらをクリックして読んでみてくださいね

StudioGIWボイスドラマ Vol.3~盲目の結界神・想武~

ヴァスタークロウズ1&2 Special

 

VAZIAL SAGA - Sound Track - ~刻を流れる覇風~ VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~裏技ツール~ 邪鬼狩り暗殺修行!!

 

ヴァスタークロウズ ~裏技ツール~

  StudioGIWボイスドラマVol.1+歌(洗脳・搾取・虎の巻) StudioGIWボイスドラマVol.2~溜息月華~

  漫画版ヴァジアルサーガ+画集

  魔法王戦記 -Sound Track-

StudioGIW歌集Vol.1「終暦聖歌」+ボイスドラマ

  StudioGIWサウンドトラック~居酒屋迷宮~

 

StudioGIW(スタジオギウ) 

StudioGIW

 

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。