Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『キルツヴァルド』
結局どんなゲームなのか??
 
 

キルツヴァルドタイトル画面

 ↑これがスタジオギウの新作RPG「KILLZVALD」のタイトル画面だ!
 
★勝手に大予想の第1回目
 『VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)愚民化戦略』の発売から2年が経過した2008年11月、StudioGIWの待望の新作タイトル『KILLZVALD(キルツヴァルド)最後の人間』の公式サイトがオープン。勇壮なタイトル曲と数点のスクリーンショットが公開されていますが、具体的にどんなゲームであるかは未だに闇に包まれたままです。同社『ヴァジアルサーガ』と『ヴァスタークロウズ』と関係が深いRPGであり、主人公は最後に残された人間である模様。
 発売日は2009年中予定となっています。『キルツヴァルド』を楽しみにしておられる皆さんに、スクリーンショットという限られた情報過去の作品の感じから、管理人が骨までしゃぶりつくし解読して勝手に予想してみたいと思います。なのでこれはWisderさんの勝手な予想に基づいた予想覚記事です。また詳しい情報が入りましたらお伝えしたいと思います。
(真っ先にお詫び:管理人は今ちょっと旅に出ており記事アップが遅れぎみです。この記事は2009年1月30日現在書き上げたため、公式サイトの内容がすでに変更されていることがあるかもしれません。ご了承ください。)
 
★専門用語の解説 
 皆さんと画像を一緒に眺めていくにあたり、画像には前作『ヴァジアルサーガ』でも使用された独特の用語が出ています。プレイされていない方のためにテストに出る!かも『ヴァジアルサーガ愚民化戦略』重要専門用語を解説します。
 
【神王】世界に39人存在した不老不死の王。『ヴァジアルサーガ』では、プレイヤーはその中の神王の一人を演じ、世界統一を目指す。ヴァジアルサーガ後の世界を舞台にしたキルツヴァルドで神王の存在は不明。
【月人】神王に忠実に付き従う神王の付き人。ヴァジアルサーガで登場の月人は第1世代月人(リツキ、ムーンムーム等)、第2世代月人(カルナ、未月等)として分類された月人が登場。キルツヴァルドでは第3世代の月人が登場し、ストーリーの中核を担う模様。第三世代は不老不死の戦闘マシーンという説もある。ヴァジアルサーガ同様、月人は神王に仕える役割を持っているかどうかは不明。(参考文献:VAZIAL SAGA公式サイトより)
【愚民】従順に作業を行う為の知識や価値観のみを与え、政治的な思想等を持たせない政策である愚民化政策によって、正しく洗脳された優良な民。軽蔑用語ではなく、例えば、月人が愚民達に税率の告知を行う時も、「愚民の皆さん、今年の税率は…」と、ごく自然に ”愚民” という言葉を使用している。悪意などはなく、敬意を込めてそう呼んでいる。(VAZIALSAGA公式サイトより抜粋)
愚民はゲームの世界で優秀な国民のことを意味する用語で。リアル世界の通念上の意味とは真逆である。愚民は人間。しかしキルツヴァルドの副題には「最後の人間」とある。「最後の人間」って誰?公式サイトにはそれはプレイヤーっぽい感じのメッセージがあります。他の愚民の皆さんの存在が気になるところ。
 
ということで、ここまではよろしいでしょうか。では早速1枚目の画像から一緒に見ていきましょう。
 
 
 
★「私達は今、アラナダ国の地下幽室に拠点を置いています。」
 

キルツヴァルドworld1

↑この女の子は誰?

 

 多分ほとんどの方が真っ先に視線に入ったのは、赤い衣装をまとった女の子の全身イラストじゃないかと思います。この女の子、手に大きな槍みたいなのを持ってます。
 『月人アリエス』と名前がありますね。アリエスは牡羊座のことですし、黄道12宮の星座をモチーフにしていると思われます。ということは12?人の月人が存在するということでしょうか・・・・公式サイトには他の月人の画像も公開されているようですから、気になる方は参考にしてみてください。
 
その背景に表示されている世界地図がメイン画面と思われます。この地形は前作『VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)愚民化戦略』の舞台となった世界とまったく同じ地図が描かれています。これは本作品が『ヴァジアルサーガ』と非常に関連性が深いことを意味しています。実際公式サイトの年表を見てみると、この作品は『ヴァジアルサーガ』直後の氷河期の時代(といっても数十年経過している可能性もありますが。)を舞台にしていると思われます。
 この辺りは制作者のStudioGIWのM.Sekiyaさんに以前確認済みです。
「・ヴァジアルサーガとは全く別デザインのゲームなので、キルツヴァルドから始めても問題なく楽しめます。
・世界観、ストーリー的には他の作品と比べてより繋がっているため、『ヴァジアルサーガ』、『StudioGIWボイスドラマ 盲目の結界神・想武』を体験しておくと『キルツヴァルド』はより楽しめます。」
とのことです。
 
 画像の説明から、どうやらプレイヤーは右上の赤い円のエリアからスタートするみたいです。スタート時の赤い円は【U-SHITU】と表記されているエリア。月人アリエスが、アラナダの地下幽室と説明の部分はこの場所でしょうか。この下に線で繋がれたエリアがあり、この線がエリアとエリアの接続をしているようです。どうやらこのエリアがひとつのステージを意味していそうです。(これはStudioGIWの『エンシェントヴァイス』を参考に予想)
このエリアの数を数えてみると数十エリアありそうです。月人アリエスの画像後ろにもエリアがあると考えると100を超えそうですよ。また
月人アリエスが説明してくれている画像からすると、今回もゲームを進めながら操作方法等を身につけていけそうです。
確かこの場所は『ヴァジアルサーガ』でもアラナダという国で神王の名は『氷虎』のはず。タイトル画像からも、ゲーム画面でもイメージカラーは白と青。なんでこの世界はこんなに凍り付いてしまったんでしょうか。タイトルには【最後の人間】とありますし、主人公たるプレイヤーは人間という設定ですから、愚民たちはどこに消えてしまったんでしょうか。ゲームに触れてみたらその謎は解けるかもしれません。ヴァジアルサーガ時代の氷虎 
↑VAZIALSAGAより。「キルツヴァルド」のスタート地点と同じ場所。氷虎デフィス神王がいます。

AV-6Move

  ↑『エンシェントヴァイス』(AV)より。AVではエリアの移動は転送で行われていましたが・・・。
★画像の上段には左からHELP・WORLD・ORGANIZE・DATA・SYSTEM 

キルツヴァルドworld1-2

  
HELP(ヘルプ):スタジオギウ作品ではゲームしながら説明書やTip(豆知識)を確認できるので、本作も同様の仕様だと思います。それ以外でも、カーソルをわからない部分に持っていけば意味が表示されるカーソルヘルプがあると思います。
 
前作『ヴァジアルサーガ』では内政・外交・行軍等、今どのフェイズかを表していましたが、今回はどうやら総合メニューなのかな。となると
WORLD(ワールド):はこの画像の画面かなと(少し色が変わっているのでそう予想)。
ORGANIZE(オーガナイズ):和訳では組織する、編制するという意味です。StudioGIWさんの『エンシェントヴァイス 魔法王戦記』でも編制の際のORGAと呼んでいましたから、『キルツヴァルド』で編制画面に行くにはここをクリックで間違いないようですね。
DATA(データ):はなにが出て来るんでしょうか。これは予想できませんでした。進捗状況などが表示されるのでは?スタジオギウですから、遊び心満載だと思います。
SYSTEM(システム):はセーブとか設定管理で間違いなさそうです。
これがニュー想武 
↑『VAZIALSAGA』より。画面上部のバーは進行フェイズを示している。現在は内政フェイズ。
AV-5H 
↑『エンシェントヴァイス』より。現在ORGAフェイズで編成中・・・
.
.
.
.
.
流れから、考えるとこのWORLD画面は総合メニューであり、ORGANIZEをクリックすると、『ヴァスタークロウズ」や『エンシェントヴァイス魔法王戦記』のように部隊の編制や陣形を設定。WORLD画面で直接ダンジョンをクリックすることでダンジョンに移動できるのではないかと予想しています。(下図参照)
 

キルツヴァルドworld1-5

↑予想図。HELPはどの場所からでも自由に参照可能だと思われます。 
.
.
.
.
.
.
.
★そして画面の右側に注目・・・・

キルツヴァルドworld1-4

DUNGEON(ダンジョン): この地図のいたるところにDG.○○と書いてあります。DGはダンジョンの略だと思います。確認できるのには?????を含めて7つほど。キルツヴァルドの地上の下に洞窟らしきものが描かれているタイトル画像(某氏が描かれたらしい)と、このパラメータ名から、ゲームのメインはダンジョンで繰り広げられると予想しています。
 
AREA(エリア):1つのDGで10数のボックス。これが多分エリアのことだと思います。エリアとエリアはラインで結ばれているところもありまして、先ほども書きましたが、エリアとエリアの移動に使うのでしょうか?(四角いボックス=多分エリアなので以下エリアって読んでしまいます。もし体験版とかが出てきて確認して違ってたら即修正ってことでw;)
 
FLOOR(フロア):階層を示すんでしょうが、メインの世界画面でこのフロアがあるということは、なんでしょう。エリアをクリックすると、現在到達している階層が表示されるとか。
MAG-SQ FLOOR:これなんでしょうか?上下左右の矢印にボックス。他のゲームでは使っていない独特の用語なので謎のパラメータですね。エリアごとの繋がりも上下左右なので、そちらと関連あるのかな?
 
TRY(トライ):これは何回潜ったか。ですかね。ヴァスタークロウズの様に潜った回数を意味するみたいな感じかもしれません。
 
上のパラメータ群から、U-SHITUがスタートになると思いますが、常にスタート地点がU-SHITUからではなく、私の考えではスタジオギウさんの過去作品から考えると、ヴァスタークロウズ的な、ゲームが進んでこれば、例えばDGの区切りや到達したことのあるAREAからスタート地点が選べるんじゃないかと予想しています。
 
 
DG.RESULT:「DG」とはダンジョンの略のはず。となると…
COMPLETE(コンプリート):ダンジョンをクリアした回数が表示されるんでしょうか。DGごとかエリアごとかだと思います。
TOTAL TRY(トータルトライ):上のTRY(トライ)の総計だと考えられます。ダンジョンに1回潜って1TRYなら、実質的なターン数の役割も兼ねていそうです。
 
 
 そんな感じでまずは1枚目の画像から「キルツヴァルド」を予想してみました。
 『KILLZVALD キルツヴァルド 最後の人間』の発売までまだ余裕があります。
今のうちに関連作品
で予習しておかれることをオススメします。
 
 
 この記事の内容は2009年1月30日時点のものです。(第1回目のグラフィックは2月時点で差し替えがあったため最新のものにしてあります。)
↓キルツヴァルド関連作品のご案内↓
体験版&製品版ともこちらからDL可能です。

VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~

普通のSLGは、中盤以降自己の勢力だけが強大になってしまうと、点在するコンピュータ担当国を、クリアのための作業で潰していくという状況になることが普通です。VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)は違います。ゲームを進めていくと次第に十数カ国に再編されていき、終盤にはさらに絞られた数カ国で覇権を争う状況になっていることが多いです。士気システムを採用した戦闘もとても素晴らしい!最後の最後まで気が抜けません。VAZIAL SAGA をご存じない方はこちらをクリックして読んでみてくださいね

StudioGIWボイスドラマ Vol.3~盲目の結界神・想武~

ヴァスタークロウズ1&2 Special

 

VAZIAL SAGA - Sound Track - ~刻を流れる覇風~ VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~裏技ツール~ 邪鬼狩り暗殺修行!!

 

ヴァスタークロウズ ~裏技ツール~

  StudioGIWボイスドラマVol.1+歌(洗脳・搾取・虎の巻) StudioGIWボイスドラマVol.2~溜息月華~

  漫画版ヴァジアルサーガ+画集

  魔法王戦記 -Sound Track-

StudioGIW歌集Vol.1「終暦聖歌」+ボイスドラマ

  StudioGIWサウンドトラック~居酒屋迷宮~

 

StudioGIW(スタジオギウ) 

StudioGIW

 

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。