Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ本日発売「カルネージハートポータブル」!


このゲームに指先の器用さなんて必要ありません。必要なのはあなたの想像力。優れたプログラムを創造し、多種多様なロボットにプログラムを載せて戦いを観戦することがメインのゲームなのです!

メインは他のユーザーの作成したOKE(オーバーキルエンジン、このゲームの主役、無人戦闘ロボットのこと。)との頭脳対決!

Wisderもしばらくはカルネージハート漬けとなりそうです。

現行携帯ゲーム機ではプレイステーションポータブル(PSP)のプラットホームを選択したことは正解だったと思います。外部記憶装置としてメモリスティックDUOを採用、またはUSBでPCへデータを簡単に移動させることが出来、インターネットに強いPSPで簡単に、公式サイトで、個人のホームページなどで対戦相手のデータを入手して対決することが出来るのだから。


 「カルネージハート」未体験の方。まったく指先を使った対戦ではなく、自分で作ったプログラム同士の戦いです。

・脳トレに興味がある人。


・電子ブロックにはまったことのある人(プログラムはブロックを当てはめてYesNO選択方式で組み立てていくので。)。

・アクションゲームが苦手な人。

・パズル系のゲームが好きな人。

・F1、野球ゲームは選手としてよりも監督を演じるゲームが好き、または見るほうが好き。

・1度でもBASICなどのプログラム経験のある人。

・スーパーではなくリアル系のロボットが好きな人。

・レゴ、ダイヤブロックのように物を作るのが好きな人。

・ロボットコンテストが好きな人。

・プラレス三四郎にはまったことのある人。

1つでも当てはまった方、あなたはカルネージハートにはまる可能性があります。脳トレのつもりでいかがでしょうか。機体や武装の選択や戦闘画面など見た目は『フロントミッション』や『アーマードコア』によく似ていますが、戦闘画面ではまったく介入できないこのゲームはまったくの別物です。プログラム製作が始めての人でも、最初は最低限必要なプログラムを1つづつ実戦しながら覚えていけるので安心です。マニュアルではいろいろ難しいことが書いてありますが、実際触っていった方がすぐに覚えると思います。ただ、1日でマスターできるものではありませんが、マスターしたらほぼ半永久的に遊べるでしょう。同じ機体でもプログラムの内容で性能がまったく違います。まずは基本動作をプロローグでマスターしながら、とにかく他人のつくったプログラムを研究しましょう。自分の思考になかった新しい方法を学ぶことが出来ます。自身の個性あるオリジナルのプログラムの開発はそこからでもまったく遅くないと思います。


 「カルネージハート」経験者の方。今回アルゴリズムが8種類も増え(チーム戦で重要となる特定のOKEをマークなど)、対戦ステージによって温度に差があり、オーバーヒート等の機体熱を以前よりよく考えて機体とプログラム製作しないといけなくなったこと。ステージの障害物はランダム配置となったこと。昔の基本はきっちり押さえた上で(初代の開発者が直接開発してるので製作者が変わってなんじゃこれは!ということにはなってないはずです。)、以前欲しいと思っていたことが加えられている感じです。

 PS版ではTV画面に釘付けでアルゴリズム作りをしていましたが、これからは携帯用シーケンサーで作曲するときと同様に、PSPでアイデアを思いついたときに電源付けて、じっくりとプログラム製作が出来そうです。

 

 Wisderはその昔、『プラレス三四郎』というアニメが好きでして、プラモデルでプロレスをするというアニメなんですが、プラモデルは試合前に事前にプログラムされた行動で相手と戦うという内容でした。このころから、プログラム対決というものに憧れて、初代『カルネージハート』が発売されたときに飛びついたものです。文科系のWisderでも普通にプログラムが組めますので、理科系じゃないからと食わず嫌いはもったいないですよ!

 このゲームのプログラムには最強はないと思います。弱点の存在しないプログラムはないと思いますから、戦いは終わらないと思います。

明日はお休み。1日「カルネージハート」漬けの予定です。


昔GENKIのPSソフト「キリークザブラッド」のデザインも横山宏さん。「カルネージハート」シリーズのOKEデザインも横山宏さん。今回のポータブル版も横山さんなので、これも何かの縁でしょうかね。

 

P.S.元気?様 今回PSPでカルネージハートの発売感謝します。公式サイト内の機体のアップロード・ダウンロードシステム「Jupiter」の半永久的な存続をお願いします。この「Jupiter」の存在が、今回の「カルネージハート」の主戦場となると思うからです。







Carnage Heart PORTABLE(カルネージハート ポータブル) Carnage Heart PORTABLE(カルネージハート ポータブル)
Sony PSP (2006/08/03)
元気

amazonこの商品の詳細を見る

コメント
この記事へのコメント
光るファイバーっ回路全壊っ(ぇ
 ご無沙汰でございます(´・ω・`)カルネージハート昔PSで出てた時に気になってました。結局、買わずじまいに終わってしまたのだが。。
 その昔コンプティークという雑誌で「ロボクラッシュ」というゲームがあったのを想い出しました。
 これも同じようにロボのパーツを組み込んで行動パターンを組みこんで対戦するゲーム(だったはず。。)ですが、PC98だったので、泣く泣く雑誌記事だけで我慢してた悲しい記憶がが。
 きっと、あの頃とは比べ物にならないくらい面白いものになってるんでしょうなあ、DSで出んものか(´・ω・`)
2006/08/04(金) 23:56:09 | えど | #tHX44QXM[ 編集]
追伸
 お仕事いろいろ大変だろうけど、またホンとに機会作って飲みにいこうねー。「昭和食堂」もまだ行ってないし。お互い仕事の愚痴の言い合いでもしてストレス解消しましょう(´∀`)ノ
2006/08/04(金) 23:58:35 | えど | #-[ 編集]
こちらこそご無沙汰でございます。
お久しぶりでございます♪
お互い健康には気をつけませう。

ロボクラッシュ懐かしいです~。なんとPC98版とMSX2版なら下のサイトのダウンロード販売で安く手に入りますよ。http://www.amusement-center.com/index.html
2006/08/05(土) 13:41:12 | Wisder | #uv9mvjwc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/37-41a3eda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。