Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wiiでは満足できないお父さん&旦那さん、
そろそろPlayStation3(PS3)買ってみませんか?
(前編)
  
今年もあと1ヵ月を切り、クリスマス&年末年始商戦が活発になってきました。
その中でこの機会にそろそろ手に入れてみてはどうかな~っ思うのが発売から2年経過し、ゲームも増え、ブルーレイ再生機能を併せ持つフルハイビジョン対応ゲーム機『プレイステーション3(PS3)』です。

PLAYSTATION 3(80GB) クリアブラック(グランツーリスモ5プロローグSpecIII同梱)

 
『去年の今頃、本当はPS3が欲しかったんだけど、CM見ておもしろそうだし、ダイエットにも使えるということで家族多数決(夫婦の力関係)でWiiを買うことになった。
でもWiiは、ゲームでないゲームやパーティーゲームが主軸であることやゲームだとマリオなんたらWiiと機種が変わるごとに出てくるいつもの定番タイトルばかりでやり込めるゲームが無くて飽きやすい。
お店に行くとなんだかPS3のゲーム方が自分には合っていたかも。一番の問題は、家族の中で今誰もWii使ってないってことで…。なのにPS3が欲しいとカミさんに言うと我が家にはWiiがあるでしょと許可が下りない……。』
 
これはWisderさんがこの前一緒に飲んだ知人の話です。ゲームの黎明機からやり込んできた30~40代のゲーマーお父さん世代にはWiiでは物足りなかったのかな。彼は今回のボーナスでブルーレイ見たいよねと説得してPS3を買うそうですが。似たような事情のご家庭たくさんあると思います。
 ゲームキューブの基本を流用した基盤(詳しく知りたい人はそういうサイトを見てみてください)に新コントローラー&ネットワーク機能を追加し安価で提供したWiiに比べて(だからゲームキューブのソフトが動くのは当然なのです。)、PS3はCPUCellを新規開発し、Wiiよりかなり性能で大きく上回る分、当初60Gモデルで59800円というゲーム機としては破格の高値でした。しかし、現在は値下げされ実売3万円台。これはWii+WiiFit+2台目Wiiリモコン+ヌンチャクを揃えるお金で、PS3(80G)+GT5Pパックが軽く手に入ってしまいます。(未だにWii本体が値下げしないのはちょっといただけませんね。)
 
 実際両方持っているWisderさんもここ3ヵ月間のPS3とWiiの稼働率比は99対1という状況。その1%はWiiスポーツを接客用に起動したときという感じです。
 多くの方もそうだと思いますが、私はWiiを健康器具として面白そうなので買いました。ゲームを期待して買ったわけではないですし、モンハン3のように期待しているタイトルもあるので別に損をしたとは思ってませんが、テレビCMや、周りが持ってる空気に釣られてしまうと、後々Wiiのライトゲーム中心のラインナップ(どんな大人向けゲームでもWii版になると子供っぽくアレンジされてしまうことが多い)が合わなかったときに後悔します。
 Wiiのターゲット顧客層はファミリー層で特にゲームがなくても生活していける方やドラクエとかのネームバリューのあるゲームだけやっていれば満足できる層にはピッタリなんですが、逆にゲームが生活に溶け込んでいるゲーム歴の長い方や、私のブログで紹介しているオススメゲームが自分も好きとか合ってるなあと思えばPS3かXbox360を選んだ方が満足する方が多いかも。
 
理由も無くいきなり、「絶対PS3が買い」とか「Wii買っておけば後悔しないでしょう」とか知恵袋で書いてるような無責任なことは書きたくないので、対象を一家の長たるお父さんや旦那さんに絞ってみて、この年代のこういう方ならPS3がオススメかな&合うかなということでの私からの一つのご提案です。
 
 
 
そこで、PS3購入の説得材料になりそうなのをいくつかご紹介したいと思います。
 
・ブルーレイ再生機能
一番の説得材料はこれでしょう。次世代DVDの規格争いでブルーレイ(BD)が勝利したことで、いまやセル(販売)、レンタル問わずブルーレイ商品を普通に見かけることができます。一度高画質のブルーレイで見てしまうと、同じタイトルでBDとDVDが併売されている場合、DVDが少し安くてもBDを選びたくなります。そんなブルーレイを再生出来る機能がPS3には標準搭載されているのです。サラウンドも最新7.1chサラウンドに対応してます。
 
 最新ブルーレイの映画をフライングで買ってしまって、これPS3ならすごい綺麗な画質で再生できるんだけどなぁ。。。等、ゲーム以外にも使えるお得感を出し、財務省の奥様を味方につけて買ってもらってください。景気の影響で来年は更にボーナスが減りそんな話はとてもできないかもしれないです。旦那さん&お父さん、今です今なんです!頑張ってください!
 
・DVDもアップコンバーター内蔵でフルハイビジョンに合わせた補正がかかります。
 
本体の設定でいつも見るDVDが細やかな補正がかかり見やすくなります。さすがこちらはソニーさんならではの得意分野ですね。(この特徴はあまり前面に出して宣伝してませんが、大きいです。)
 
 
・デジタルハイビジョンビデオカメラのAVCHD再生規格に対応
パナソニックのハンディビデオ等で採用されているAVCHD方式。PC等でDVDに焼いて保存します。DVD媒体ではありますが記録方式が違うので、普通のDVDハードディスクレコーダー等では再生できず、故障の原因にもなりうるということ。
 まだまだ再生できる機種が少ないだけに、PS3で簡単に再生できるのは大きいですね。家族の思い出をデジタルハイビジョンビデオカメラで残している方には使える機能なんじゃないでしょうか。私は使ったことないですが、実際活用している知人のパパからのオススメポイントです。
 
・インターネットも1080P高画質で閲覧可能。
インターネット見れますし、ニュースチャンネルもあります。CMやってるWiiより、インターネットではよりPCに近いフラッシュや動画(ニコ動含む)にも対応しています。パソコン持ってる人はあえてゲーム機でインターネットをメインで見る機会は無いかもですが。
 
・PSPとの連動
PSPを持っている方はPS3と連携した機能がいくつかあります。
大きく2つあります。
?PSP用の新作・体験版・アーカイブスでの旧PSソフトのダウンロードが手軽にできる。
 これはPSPとPS3をUSBケーブルで繋ぐことによって可能になります。
 今ではPC経由からでもPSPから直接という手段でもダウンロード可能です。
 
?アドホックモード対応のゲームが離れた相手とでもプレイできるようになる『アドホックパーティー』の無償提供。
 PSPはインフラストラクチャーモードというインターネット経由。アドホックモードという周囲10メートル位の他のPSPと通信するタイプがあるのですが、発売されているゲームのほとんどがアドホックモード対応のため、近くに同じゲームを持っている人がいないと通信対戦はできない状況でした。PS3のアドホックパーティーを介することで離れた相手とも対戦が出来、文字&音声チャットも可能になっています。アドホックパーティー対応ゲームは当初モンスターハンター2ndGだけでしたが、現在30タイトル以上の動作確認がされています。
 
上記2つの他にはPS3をPSPで操作するリモートプレイなんかもあります。
 
 
・大人でもプレイに耐えうる家族でも楽しめるゲームが増えてます。
PS3はソフトが少ないとよく言われますが、何と比べてかな?と私は思うほど少ないとは思いません。
例えば
『リトルビッグプラネット』
『みんなのゴルフ5』
というのがあるかと思えば、1人でじっくり楽しめる大人向けのゲームも多いです。他の最新TVゲーム機と比べると特定のジャンルに偏りが少ないためにゲーム歴の長短や嗜好の違いに限らずどんな方でも選ぶタイトルがあるという自由度が高いのもPS3オススメのポイントです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。