Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不如帰 乱(HOTOTOGISU)

 私が中学校の頃の話。既にファミコン(友達にまた貸しされてボロボロになり卒業;)からMSX2に熱中していた頃。友人が「不如帰(ほととぎす)」というゲームを紹介してくれました。戦国シミュレーションゲームで私は信長の野望しか知らなかったわけですが、当時の信長の野望は武将は登場しませんでしたが、このゲームではいち早く武将を再現するなど、凄く画期的だったことを覚えています。官位や従属システムも導入され、MSX2にも移植されないかな~と淡い期待を抱いていたのを覚えています。

 私が一番興味を引かれたのはその戦闘システム。「士気システム」の採用なのです。

 包囲とか挟み撃ちとかの陣形を利用し、例え戦力に勝っていても士気が崩壊したほうの軍が負ける。そして、現実に即して細かい戦術的な命令はプレイヤーは指示できない。このゲームのシステム、今採用しているゲームなかなか無いです。

 鋭い方なら私が言いたいことをお気づきの方も見えるでしょう。このゲームのエッセンスを楽しめるゲームが今PCゲームに存在することを。

 そのゲームの名前はStudioGIW(スタジオギウ)さんの「VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)愚民化戦略」です。このゲームについてはこの記事の下の方に私のブログ内での説明リンクと体験版(または製品版)をダウンロードできるリンクを貼っておきました。興味のある方は一度ご覧ください。

 ということで今回の本題に入ります。今日私は帰りがけにゲームショップに立ち寄りました。目的のゲームは「エルミナージュDS」。PS2版も持っているのですが、追加要素と、読み込みの長さやセーブロードのやりやすさがDS版で解消されていると信じて買いました。実際やってみるとシステム周りで親切になっていて、明らかにDS版の方が勝っていると思います。DS版と相性いいです。

 そんな中、チェック漏れのソフトが1本。戦国絵札遊戯 不如帰 -HOTOTOGISU- 乱です。

発売元はアイレムだし、冒頭に説明したあの不如帰?のPSP版?と思ってパッケージの裏を見るとどうやらカードゲームの様子。原作岡野修身さんも関わってないのかなと思い、なかなか面白そうではありますが、カードゲームなら今やってる「カルドセプトDS」とかぶるなぁと思って、とりあえず保留することに。どなたか戦国絵札遊戯 不如帰 -HOTOTOGISU- 乱をプレイされた方がお見えになられたら情報をお寄せください!

 結局この日はいろいろ見た上で、

PS3 「レジスタンス2」 「侍道3」 「FIFA09」

PSP「注文しようぜ!俺たちの世界」 「不如帰 乱」

Wii 「ブロブ」

DS 「エルミナージュDS」

この中で「エルミナージュDS」と、10月30日に発売済みのPS3「グランセフトオート?」を購入しました。10月30日にはPS3で家族受けする「リトルビッグプラネット」、家族受けしない18禁の「グランセフトオート?」というまったく異なるゲームが出るPS3は選ぶ自由が存在することからは理想的状況ではないでしょうか。

 来週には「マーセナリーズ2」「モーターストーム2」と特にPS3に元気があります。バラエティ豊かで迷ってしまいます♪

戦国絵札遊戯 不如帰 -HOTOTOGISU- 乱戦国絵札遊戯 不如帰 -HOTOTOGISU- 乱
(2008/11/13)
Sony PSP
これが今回発売されるPSP版
商品詳細を見る
不如帰 ホトトギス不如帰 ホトトギス
(1988/08/19)
FAMILY COMPUTER
こちらは原版(ファミコン版)是非WiiVCで復活を!
商品詳細を見る

 

315ということで

明日で2周年!!315

VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~

画像クリックで体験版入手も可→ 画像クリックで購入も可

VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~

 

【第8回ベクタープロレジゲーム部門受賞作品】
終盤まで気の抜けない戦略シミュレーション!

普通のSLGは、中盤以降自己の勢力だけが強大になってしまうと、点在するコンピュータ担当国を、クリアのための作業で潰していくという状況になることが普通です。VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)は違います。ゲームを進めていくと次第に十数カ国に再編されていき、終盤にはさらに絞られた数カ国で覇権を争う状況になっていることが多いです。士気システムを採用した戦闘もとても素晴らしい!最後の最後まで気が抜けません。VAZIAL SAGA をご存じない方はこちらをクリックして読んでみてくださいね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。