Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前にこんな質問がありました。そのまま原文を載せますと。
Q:Wisderさんってタイトルに『脳トレ』つけてますけど、脳トレゲーム紹介されてませんよね。どうして??


そういえばブログのタイトルの由来についてどこにも説明してなかったみたいなので、開設から2年近くたってから何ですがご回答させていただきます。

A:結論を言うと、『脳トレ』は紹介してますよwっていうことになります。

『脳トレ』といえばNintendoDSの『脳トレ』が代名詞になっています。多分質問していただいた方もその意味でいただいたのかと思います。
でも、脳の体操って昔から存在していますよね。書籍では昔からパズルの本が数多く出版されていますし、広義の意味で取れば、囲碁や将棋、ジグソーパズル、ルービックキューブなどのゲーム。ピアノやタイピング、指回し体操は脳の活性化に効果がある等々。
私がいいたいのは、『脳トレ』って昔からたくさんありますよってことなので、じゃあ自分にとって楽しく脳トレできる題材はないかなと考えたときに?ゲームがあるじゃないか!ってことで命名しました。
ゲームは基本的にボタンを押す行為自体が能動的であり、受動的にテレビを見るだけに比べてボケ防止に効果があると聞いたことがあります。
また、戦略シミュレーションはマップ全体を見て形勢や戦術を考えていきます。絵や図から判断するのは、囲碁と同じ右脳を活用しているのでは?。パラメータを見ながらいろいろ考えるのは左脳活用?。というのは私の個人的意見です。

なので、

私のオススメしたいゲームで脳トレしてみましょう

『Wisderのオススメゲームで脳トレ』になった訳です。
【で】が結構重要です。

『脳トレ』といえばNintendoDSの『脳トレ』だ。という位置付けに対するアンチテーゼの意味合いもあります。『脳トレしたいから脳トレする』ではなく『楽しんでいる趣味が脳トレだった』という方が、生活に密着している分、毎日意識せずに続けられ、理想的には一生続けることも可能だと思いますし。

ということで、私のブログでは大好きな思考型のシミュレーションゲームを中心に紹介しているという訳です。そして楽しみながら頭を使うゲームに出会っていただければ幸いです。
ということな訳でよろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。