Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あららら、そっちにいっちゃったか・・・・195

『The TowerDS(ザ・タワーDS)』

傑作になりえなかった惜しいタイトル(←個人的な感想です。)

パッケージは黒を基調にしたシックな作りです。(この記事下に写真有)

そして実際にプレイしてみると…

実際どの層を狙って売りたかったんでしょうか。

それがゲームを始めてま6日目の感想です。
『ザ・タワー』。元はパソコンゲームからの移植だけあって、ビルを建設、管理しながら事業を拡張していくという箱庭系(観察&経営)シミュレーションゲームということで今なお人気のソフトです。
これがNintendoDSにも移植されるということで、シリーズ初の二画面表示であることもあり、旧作からのユーザーは少なからず興味を持たれたかと思います。そして今回NintendoDS版のコアユーザーになるのはこの旧作ユーザーが中心になると思われる訳です。

実際にプレイしてみるとDS自体の容量的な制約からか、面が少ない、セーブは1ヵ所という細かい不満はありますが、それ以上に不満だったことを書きます。
このタイトル、元々外国生まれのシム系シミュレーションゲームであって極度なアクション要素はありませんでした。

し・か・し、『ザ・タワーDS』はシステムや操作性の根幹に関わる部分にタッチペンやマイクを使用したミニゲームやイベントが加えられています。例えば
・退去した部屋はタッチペンをこすって掃除しないといけない。
・エレベーターの一時的な高速化は資金を投入し、なおかつタッチペンをこすってモーターを回さなければならない。なぜ?

・マリオタワーという施設はタッチペンをタイミングよくこすって資金を調達するミニゲームでシミュレーション部分を中断しないといけない。

・テナントをタッチペンでこすらないとイベントが起きない

・火災の際にはマイクに息を吹き掛けて火を消さないといけない。
・マイクに大声を出して寝ている住人を全員起こさないとクリアできない。

等々…
制作者自身のDSならではの機能のことを書いているブログを読んでいて、嫌な予感はしていたんです。しかしここまでとは予想していませんでした。


ゲーム本編と関わりのない所でこの機能を入れたのなら良かったんですが、このミニイベントは本編に直接関わってくるものが多いだけに始末が悪い。それが何度も末永く遊ぶ人ほど面倒に感じると思います。
前作ゲームボーイアドバンス版では十字キーと数個のボタンだけでゲームは成立していたわけです。ということはDS版もそのように出来た訳です。かといってキーのみのプレイはできない、ミニイベントでタッチペンの使用を強要されることで操作性もいいとはいえないです。

2画面、タッチペン、マイクといったNintendoDSならではの機能がシステムそのものに組み込まれゲームが成立しないゲームなら納得できます。
元々完成されていたシステムに、後付けでミニゲーム的な追加要素をつけて、逆にテンポが悪くなってしまうことがありますが、『The Tower DS』は正にそれ、蛇足と感じてしまいます。

デジトイズさんは自社タイトル第1作目ということでDSの機能を全て使いこなそうとする熱意&前作からの追加点にもなり宣伝しやすいというのは分かるんですが、既にシステムをいじる必要のない『The Tower』でやらなくても良かったんじゃないかと。その分少しでも長く遊べるステージを増やしてほしかったです。
もし、タッチペン・マイクにこだわらない、プレイヤーのリズムや操作性という点を優先して作っていたら私は『The Tower DS』をほめちぎっていたかもしれません。

私が書いた不満点は別にどうってことないよという方。もともとThe Towerというゲーム自体はおもしろいので是非『ザ・タワーDS』体験してみてください。(体験版とかあるといいんでしょうけどね)

やっぱり遊べる面が1桁というのは寂しいし、セーブも1つだけというのもきついです。DSの容量的が足りなくてきついなら10倍以上の容量のPSPで作ってくれるとうれしいです。メディアインストールで。

 

ザ・タワーDS 特典 「お父さんのためのゲーム企画講座 その1着想編」付きザ・タワーDS 特典 「お父さんのためのゲーム企画講座 その1着想編」付き
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る
SPORE クリーチャークリエイター 完全版

SPORE クリーチャークリエイター 完全版
(2008/06/27)
Windows
シムシリーズのウィルライト最新作!

なのにズバリ1,575円!
商品詳細を見る

シムシティDS2~古代から未来へ続くまち~シムシティDS2~古代から未来へ続くまち~
(2008/03/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。