Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゲーム機どれを買えば後悔しないですか?」

拍手コメントから、このような質問をときどきいただくことがあります。

私ごときに聞いていただいて恐縮なのですが、一介のゲームファンとして、実際使用してみて自分なりのアドバイスです。専門家ではないので参考程度にしていただければと思います。

 

「後悔しないこと」売れているゲーム機を買いたいということなら私は迷わずWiiとNintendoDSと答えます。これはいろんな雑誌やネット、すでに一般新聞でさえ、任天堂の好調を書いていますから、国内でならダントツで売れていることまず間違いないです。

 

「後悔しないこと」が買ってからのソフトの満足感を求める方はこれから下の長文になりますがのんびりとお読みください。

一番重要なのは、売れてるゲーム機だから!ではなくお目当てのゲームが「できれば数本」あって、そのゲームが出来るハードを選んで下さいということです。「数本」というのが重要で、ゲームって遅かれ早かれ飽きがやってきます。1本しか買わなかった場合に、飽きてしまった。もう他にゲームはない。するとゲーム機を買ったはいいけど、最近はホコリかぶってるなぁともったいないことになってしまいます。ソフトあってのハードですから。欲しいゲームがなければ、それまであえてゲーム機を買わなくていいと思います。欲しいゲームが出たときに買えば、値下がりやモデルチェンジで改良している可能性もあるからです。

 

■次世代ゲーム機編

任天堂「Wii」

 文句なしに今最も売れているゲーム機です。ゲームキューブから劇的な処理能力の向上はなく、ブルーレイ・HDDVDといった次世代DVDではなく現行のDVDを採用するなど性能は他の2機種に及ばないものの、競合機の2/3から半分の25000円という価格でコストパフォーマンスに優れています。そのため見た目のグラフィックはPS2とそう変わりませんが、やはり一番の売りはあのコントローラーです。任天堂自身がスーパーファミコン時代からコツコツと開発し育ててきたコントローラーのLRXYZボタンとアナログスティックを排除し、ボタン数を十時キーも入れて7つまで減らした標準コントローラー。実際に振ったり傾けたりすることが新しい操作方法として提案され、新しいゲームの可能性を提示しています。プレイヤー自身が体を動かすゲームが出来るのはWiiだけです!最近は店に本体が置いてある状況が多くなり、比較的買いやすくなりました。

マリオ、ドンキーコング、ポケモン、ゼルダ、ファイアーエムブレムができるのは任天堂ハードだけ!

任天堂の人気キャラクターが登場するタイトルは、任天堂ハードでしか発売されません。マリオがやりたければ迷わずWiiでいいと思います。任天堂製のゲームは全体的に外れが少なく、どんなレベルの方でも楽しめるので安心して薦められます。また、新コントローラーの性能や使い方をよく考えてある作品が多いです。

反面、サードパーティのタイトルは、当たりハズレが結構あるので吟味しての購入をオススメします。何を買ったらいいか迷ったらまずは任天堂製のタイトルから始めてみてください。『フォーエバーブルー』はWiiでもここまで表現できることを示した良作だと思います。

 離れた場所のユーザーと数十人レベルで遊ぶオンライン対戦は他機種に比べてちょっと弱いので(しかし、今後は12人対戦まで可能になるみたいです。)、あくまでみんな集まっての対戦に向いているハードだと思います。

 現行では、アクションやパーティーゲームなど誰でもとっつきやすいゲームにかなり偏っており、半面飽きやすいかなと感じます。1人でじっくり遊べるロールプレイングゲームやシミュレーションゲームがあまり無いので、それをメインで考えて見えるのならば急いで購入しなくていいと思います。爆走するシェアの拡大に伴って、モンスターハンター3のようなじっくり遊べるジャンルも増えてくると思います。

 もうひとつバーチャルコンソールといって、過去の任天堂ハードやセガメガドライブ、PCエンジン等のタイトルをそのまま復刻したエミュレータも搭載しており、ネットワークからダウンロード購入で手軽に手に入れて楽しむことができます。これからますますタイトルは増えていくと思いますのでレトロゲームに懐かしさや興味がある方!ぜひお試しください。ゲームキューブを持っていない人を対象?にゲームキューブのソフトにも対応しています。しかし、コントローラーは別売ゲームキューブのコントローラーが必要になりますので注意が必要です。

任天堂としては、安価で供給でき、かつ在庫を背負う必要のないダウンロード販売に注目し、今後はPS3同様、ダウンロード専売の新作も予定しています。これは楽しみですね。問題はWii自体では512Mの共用の内蔵メモリしかないので、結構容量大きそうな新作の保存には外部装置のSDメモリカードを別途購入の必要性が予想されます。

 あとリモコンは電池で動作しますので、この機会に充電すれば1000回使えるエネループの使用をオススメします。

 

結論:ゲームをやったことのない人や、毎日はゲームしないけど、家族や友達と集まってゲームを楽しむ機会が多いライトユーザー層に特におすすめです。









SANYO 「eneloop」 電池スペーサー付充電器セット N-TG6SET SANYO 「eneloop」 電池スペーサー付充電器セット N-TG6SET
(2006/12/01)
三洋電機
amazonこの商品の詳細を見る

 

 

ソニー「PlayStation3」

 競合3機種の中で最高の処理能力を持つと言われています。特にグランツーリスモを始めとした3次元処理シミュレーションは得意分野です。またPS1・PS2の下位ハードのソフトにも対応してます。(ただし40Gモデルは非対応)

しかしながらゲーム機としては高価なハードディスク60Gモデルで54800円という値段がシェア拡大の足を引っ張っています。(44800円の廉価版20Gもありますが、拡張不可能な内蔵無線LAN等が標準搭載されていないので、これから対戦に限らずハードディスクやオンラインを使用したサービスが増えていくことを考えると、高くてもオススメは60Gかなと思います。一応市販のハードディスクディスクに換装可能です。次世代機はネットに繋げて初めて真価を発揮する面もありますのでこの辺りは重要だと思います。)

ハードディスクとネットワークの標準装備は、ゲームのダウンロード販売、オンラインアップデートや、今までパソコンゲームでは当たり前の、ハードディスクに保存しているゲーム本体に追加パックを買ってそれをインストールしてバージョンアップといったことが家庭用ゲーム機で容易になります。(コーエーの信長の野望等のパワーアップキット自体がPC同様単体で安くダウンロード発売でアップグレードできたら、無印を買ってしまった人が後悔しなくなるかも。)また、プログラムの一部をハードディスクにインストールすることでロード時間が短くなるメリットもあります。

既存のゲームの正統な進化を求めている方に向いていると思います。

 これから地上デジタルでは当たり前になるハイビジョンに対応したゲーム機の為、いわゆるハイビジョン標準の16:9ワイド画面と高い解像度でゲームが楽しめます。Wiiと比べると違いは一目瞭然です。

 

続編が多いです。

プレステといえば安くゲームが作れるために野心的な実験作が多いのが、ハードの特徴でした。今では開発にお金がかかるのとCellという特殊なCPUを使用している関係からか、高い開発力をもつ大きなメーカーのゲームが多いです。その為、グランツーリスモやファイナルファンタジーなどの続編やシリーズものが多いので、旧作で技術的に表現出来なかった部分が格段にパワーアップしています。PS昔ながらの実験作的なゲームもやりたいです。実験作的なソフトは主にダウンロード販売で販売していますが今後もぜひ販売していって欲しいです。

今発売しているタイトルは、まだ本体の性能の2~3割くらいの性能しか発揮していないということなので、10割フルに活用したらどうなるものか。ぜひそんな作品を見てみたいものです。

そのダウンロード販売PlayStation・Network

PS2と3での大きな違いの1つにハードディスクとネットワークの標準仕様があります。

・無償体験版の配布…雑誌などの付録ではなくダウンロードで配布されるようになりました。

・ダウンロード専用ソフトの販売…PSのソフトや、PS3専用のソフトがPS3やPSPでプレイできます。その数100タイトルを超えました。

・追加コンテンツ…追加アイテムやゲームモードの追加が簡単に出来るようになりました。

 

結論:ゲームが生活に溶け込んでいる人や、離れた相手と大人数でオンラインゲームを無料で楽しみたいという既存ユーザー層に特におすすめです。









PLAYSTATION 3(60GB) PLAYSTATION 3(60GB)
PLAYSTATION 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る








グランツーリスモ 5 プロローグ グランツーリスモ 5 プロローグ
PLAYSTATION 3 (2007/12/13)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る

 


■XboX360

実はこのハードは所持していないので責任ある意見は言えません。しかしながら、海外作品が多く、個人的にもっとも興味をそそられるラインナップとなっています。特にオンライン対応のFPSは非常に充実しています。

パソコンゲームをよくプレイされる方にピッタリのゲームが用意されています。海外製のゲーム(オブリビオン等)が他機種に先駆けて遊べるという優越感も味わえます。

ジャンル的に、日本で受けにくいジャンルが多いので、日本製のゲームがもっと増えるとみんなの食指が伸びると思います。

日本ではあまりメジャーでないX360ですが、海外ではめちゃくちゃ売れて、累計販売数1位ですので、日本のソフトメーカーさんも、海外戦略を考えるときに、X360でも発売するということが多くなってくると思います。例えば『エースコンバット6』は日本より海外での受けがいいのでPS3(発売未定)ではなくX360で発売されたりといったりです。

WiiやPS3のオンライン無料とは異なりオンライン『有料』です。このため、オンラインゲームはゲーム本体を買った後に、オンライン接続で更なる負担が起きます。年間支払いすると結構かかります。しかし有料の分、サービス停止が無い等恩恵はあります。同じオンラインゲームを本体ごと購入すると、PS3の本体価格の分安くすみますが使い方によっては、長い目で見るとPS3より高くつく場合がありますので、コストを気にされる方は注意が必要です。








Xbox 360(通常版) Xbox 360(通常版)
Xbox 360 (2005/12/10)
マイクロソフト
この商品の詳細を見る



 

■携帯ゲーム機編

任天堂「NintendoDS」

発売当初はあまり注目されていなかったのですが、NintenDogや脳トレの登場により、幅広い年齢層から指示を集めて、今も大人気のハードです。

特徴は画面が2つあることと、何よりもタッチペン操作につきると思います。画像や動画的には初代PSレベルですが、上の2つのアイデアでその辺りはあまり気になりません。

 

折り畳むことができるために画面を傷める心配をしなくていいのが結構大きいです。

ゲームのカートリッジに直接セーブする、ファミコン方式のため、セーブできる数が限られます。場合によっては1ヵ所しかないのですごく不便に感じるものもあります。家族でDS使う人には致命的であり、不親切に感じる部分です。もし、DSの後継機が出るとしたらSDカードにセーブ出来るよう仕様を変えて欲しいと思います。

 

 

また左利きの人は、DSが右利き用に作られていますので、ソフトによって配慮されていないと操作がしづらいものがあります。タッチペンと十字キーを併用するゲームは特に注意してください。

 

子供から老年者まで幅広いユーザー層です。ここまで広いユーザーを持つゲーム機は初めてではないでしょうか。そしてとにかくソフトが多い!選ぶ自由があります。脳トレ系だけでも似たようなソフトが多く、質にも幅があるので、迷ったら任天堂製のソフトを買えば失敗しないかなと思います。

ドラクエ9、ブルードラゴン、テイルズ新作といったRPGがNintendoDSでの発売が決定するなど、RPG好きにはうれしいニュースです。

ちょっとお財布に優しいアドバイス的なものですが、DSのソフトはリリース数が多い分、供給過多になった場合、店頭で大幅に値下げすることがよくあります。すぐ買わずに様子をみてからだと安く買えるので、初回特典が欲しい場合やマイナーなゲームでなければ一時的な待ちも有りだと思います。

 

 

ソニー「PSP(Play Station Portable)」

大きく綺麗な液晶画面に、かなり高性能な機能をもっており、最近発売された新型PSPはDSよりも軽くなったらしいです。内蔵メモリも2倍になったと評判はいいようです。

セーブデータは外部メモリとなる『メモリスティックデュオ』で行うので、セーブデータは好きなだけ複数作れますし、PCに移動できるので非常に便利です。

無線LANを使用して、インターネットが使用できます。最近ネット上で知らない人と多人数対戦できるゲームが増えてきてました。

USBケーブルにも対応していますのでPS3やPCとの相性もいいです。

ゲーム中級者以上向けのゲームが揃っている感じです。昔の移植の割合が多いのですが、PSPオリジナルソフトとしても、『リッジレーサーズ』、『メタルギアソリッドOPS』、『ファイナルファンタジー?クライシス』、『モンスターハンターPortable』といったソフトが用意されています。移植が多いっ!といっても、スリープモードのおかげで据置機時代はセーブできず電源いれっぱなしのゲームも、いつでも中断できますこれはかなり大きいです。

 

結論:そんな感じで、実用ソフトではなく据え置きゲーム機レベルのゲームを持ち運びたい方はPSPをおすすめします。









PSP「プレイステーション・ポータブル」 ラベンダー・パープル(PSP-2000LP) PSP「プレイステーション・ポータブル」 ラベンダー・パープル(PSP-2000LP)
Sony PSP (2007/09/20)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る








勇者のくせになまいきだ。 勇者のくせになまいきだ。
Sony PSP (2007/12/06)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る

 

Wisder自身の満足したゲーム機 

私自身の好きなジャンルは『シミュレーション全般』『シミュレーションRPG』『フライトシミュレーター系』『オンライン(FPS※)』です。

それを踏まえて、売上などのゲームと関係ない周辺事情要素を省いて、下の勝手に一人ランキングを表示しておきます。嗜好が近ければ参考にしてみてください。(逆に嗜好が逆であれば反対があなたに合っているかもです。)

※FPS…ファーストパーソンシューティングの略。一人称視点で銃等で敵と戦うジャンル。海外ではオンライン対戦環境の普及に伴い不動の人気を誇っている。

 

自身のやってみたいゲームが一番多いランキング

(XboX360)→PS3→PSP→PS2→DS→Wiiの順になります。

実際の売れ行きとは正反対ですが。

 

自宅での実稼動時間が長い順ランキング

PS3→PSP→DS→PS2(PS3互換で稼動)→Wiiの順になります。

 

ソフト所持本数が多い順ランキング(DL販売分を入れず)

PS2→PSP→PS3→DS→Wiiです。

 

最近おもしろかったゲーム

PS2:機甲装兵アーモダイン

PSP:魔界戦記ディスガイアポータブル

PS3:ブレイドストーム百年戦争・オブリビオン

Wii:フォーエバーブルー

NDS:くりキン



最後にPS3に一言

ユーザーから見たPS3最大の欠点は『とにかく高い』ということです。2006年のE3で6万円という価格が発表された時点でおいおい何を考えてるの?と思いました。上位モデルを標準扱いとして39800円以下で販売していれば状況は違っていたかもしれません。ブルーレイが再生できることを始めとした総合情報端末として考えれば、6万は破格に安いですが、ゲーム機はまずゲーム機であるべきであり、ゲーム機としての適正な価格から商品を考えていく任天堂とは真逆。ゲーム機は消費者に奢りを見せたら負けなのです。

過去、高価で高性能な16ビット高級機を蹴散らしてシェアを奪った伝説のゲーム機。安価で廃棄寸前のCPUを使用した8ビット機ファミコンです。枯れた技術を活用して、ユーザーが買える金額を設定してから開発に取り組む。この第一次ゲーム機戦争から何も学ばなかったのでしょうか。

すでにソニー側では検討しているとは思いますが、制作しやすい環境作りと、私たち消費者には、買いやすい価格での販売を早急に検討していただきたいです。60ギガモデル相当は何とか4万切って下さい。
コメント
この記事へのコメント
最高のコンシューマ機ねえ…
個人的な観点ですが

答え…PCじゃだめかえ?
これくらい汎用性とか拡張性のあるマシン
他にあるまいてw
2007/10/30(火) 16:55:50 | サムさん | #Ufi/25FY[ 編集]
アースクエイク!(意味なし)
サムさん、こんばんはです~w

>>答え…PCじゃだめかえ?
一応、いくつかの質問がコンシューマー限定だったのでPCは外しましたです^^
質問してくる方はこのブログを読める=PCを持っているだろうし。
特にシミュレーションやるならPCじゃないとやる気でないっすよねwTVだと細かい文字見にくいし;


2007/10/30(火) 23:13:34 | Wisder | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/188-dc1d9285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パソコン最新情報をお届けします!大人のパソコンゲームの歴史大人のパソコンゲームの歴史 パーソナルコンピュータのPC-8800シリーズより大人のパソコンゲームの歴史。どのようなゲームがあったのかをスライドショーで
2007/11/16(金) 07:15:24 | 最新パソコン情報
「ゲームポット」,懇親会で「モンスターファーム オンライン」のCBTスケジュールを発表。11月30日募集開始4Gamer.netこの手のオンラインゲームのイベントの前売り券は,早期に販売終了してしまう可能性が相当大きいので,イベント参加希望者は早めの購入がオススメだ。 G...
2007/11/17(土) 22:54:41 | オンラインゲームのススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。