Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS3版オブリビオン始めました。このゲーム、オンラインではありません。一人遊びゲームです。先に出たX360版より字幕の見易さやグラフィックが改善されているみたいです。

もともと海外にてPC版が発売され、その人気で海外ではXbox360とPS3に移植されました日本でもPCで日本語版がないにも関わらず、輸入版でプレイする人が続出。その膨大なテキストの日本語訳にかかるコストを考えると、家庭用ゲーム機の日本向けローカライズは絶望視されていました。そこをスパイクさんが頑張ってくれました。無事、Xbox360とPS3の日本語版が発売されたのです。

PCでは拡張パックとして別売りの『Knights of the Nine』までが最初から入ってます。

実際ゲームを始めてみると、とにかくやれることが多くて、どう進めればいいという正解はない。人気の秘密が分かるような気がします。

自身がこのゲームで引かれたのは、美しいグラフィックではなく、緻密なAIにより、ノンプレイヤーキャラクターに生活感が漂っているということでした。朝になれば起きて、ごはんを食べ、眠くなったら寝る。ノンプレイヤーキャラどうしで会話をすればケンカもする。

ゲームを始めて少したったころに、自分より強そうな追いはぎに襲われたことがありました。とにかく逃げて、森の中で修道院を見つけて、ワラをも掴む思いで、そこに駆け込むと、なんと2人の修道士が追って来た追いはぎと戦い、守ってくれたのです。すごい感動しました。

 

やれることが多く、メインストーリーを追ってもいいし、無視してもいい。制作側が用意した世界の中で、自分の思うがままに遊んでしまいましょう。この自由な世界を知ってしまったので、他のRPGはもう遊べないかも…

 

旅行に例えると、国内では、添乗員同行バスツアー、RPGが多いと昔から言われていますが、宿泊地は決まってるけど過程は自由に決めれるレンタカーフリープランのような、こんなオブリビオンのようなゲームがたくさん世に出てくれると嬉しいなぁと思います。そして、こういった素晴らしい海外ソフトを日本にローカライズしてくれる会社に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんな感じで、PS3には秋の新作『ウォーホーク』や『ゴーストリコン2』といったWisder好みのタイトルが控えていますが、しばらくはシロディール出張に伴い積みゲーになるかもです。

 

ではオブリビオンの舞台となるシロディール地方に行ってきます。(今夜も明け方までやってしまうのだろうか…)









The Elder ScrollsIV:オブリビオン

The Elder ScrollsIV:オブリビオン
PLAYSTATION 3 (2007/09/27)
スパイク

amazonこの商品の詳細を見る



 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/177-619396dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
オブリビオンについての最近の情報です。
2007/10/09(火) 08:41:45 | 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第四倉庫 ゲーム・オンラインゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。