Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼルダの伝説1」
 ファミコンディスクシステムの第1弾発売ソフトで最大の名作。このゼルダの伝説がゲームボーイアドバンスで復刻しています。
ゼルダの伝説は8つのダンジョンをクリアして8つのトライフォースを集め、9つ目のダンジョンで大ボス「ガノン」を倒すというストーリー。
主人公はリンクという妖精の少年。ボタン2つで道具を操り、さまざまなトラップや謎をといて行きながら戦っていきます。操作はいたってシンプルなので簡単に覚えられると思います。
フィールドもダンジョンも全画面スクロールではなく、画面の端に移動すると画面が切り替わる方式なのですが、かえってこの方式が良かったと思います。武器も1種類だけではないので、戦況に応じて最大2種類の武器を同時に使用可能です。
敵も全て性格付けがされており、致命的な弱点のあるモンスターがいるなど個性的です。ダンジョンもフィールドと同じ非スクロールで同時期に発売された初代XANADUダンジョンとよく似た形態ですが、クリアするとダンジョンの形が絵になる工夫がされています。(ダンジョンの名前が攻略のヒントになってます。)
 レベルアップシステムも個性的で、経験値がありません。経験値はプレイヤー自身のやりこみ具合で自身がレベルアップです。ただ、ダンジョンなどで命の器を手に入れてHPを増やしていくことでリンクは打たれ強くはなります。
 旧ユーザーはご存知かと思いますが、このゲームは一粒で2度楽しいゲーム。一度クリアすると、ユーザー登録画面のリンクが剣を掲げています。これが新たな冒険の入り口。裏ゼルダの始まりです。フィールドの隠し扉などの位置が変わり、ダンジョンの場所、地図、モンスターの配置も変更されていて、難易度の上がったゼルダを楽しむことができます。クリアしていなくても裏ゼルダを楽しむことはできます。どうしても知りたい人は、この下の【】の中をドラッグすると文字が出るので、それをセーブデータ名にすれば、リンクが剣を持ちます。そうなれば最初から裏ゼルダです。
 当時開発者の宮本さんは、モンスターの種類に驚いてくれるだろうとおもっていたらあまり反応が薄くてという裏話を雑誌にコメントしてました。またリンクが左利き設定も初代からのものです。じいさんは無敵なので攻撃しないでね。
 ファミコン版が出た後、スーパーファミコン、ゲームボーイ、N64、ゲームキューブとシリーズが発売されていますが、個人的には初代のゼルダが、限られた容量の中で最大限の仕掛けや工夫がちりばめられ自由度も高いので、変に無駄な間や空間がなくテンポよく遊べるので一押しです。
ゲーム中、他のRPGのような例えば村人がおおっぴらにヒントを教えてくれたりといったヒントはありません。できればヒント無しで解いて、クリアした達成感を味わってみてください。(困ったらまずはマニュアルをよく読んでくださいね。)




== 「ゼルダの伝説」 ==
メーカー 任天堂(http://www.nintendo.co.jp/
メディア ゲームボーイアドバンス(NintendoDSでも動作)
ジャンル アクションRPG
このゲームの公式サイト(http://www.nintendo.co.jp/n08/fmk/zelda1/index.html










ファミコンミニ ゼルダの伝説1 ファミコンミニ ゼルダの伝説1
GAMEBOY ADVANCE (2004/02/14)
任天堂

この商品の詳細を見る

 


裏ゼルダへの入り口→【ZELDA


 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/14-43fcd83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。