Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6.初代ゲーム機戦争でファミコンに敗れたハード

TOMY「スーパーカセットビジョン」

ファミコンが発売された後でも回りに持っている人は少なく、Wisderは友達の家にあるトミー『スーパーカセットビジョン』なるゲーム機で遊ぶことが多かったです。スーパーカセットビジョンは対ファミコン用としてグラフィック、サウンドをファミコンに近づけて発売した初代カセットビジョン(Jr)とは非互換のゲーム機でした。またコントローラの十字キーにあたる部分はスティックタイプです。

『ウイリーレーサー』…ジッピーレーサー系縦スクロールのラリーレースゲーム。舗装、ダートの道が交互にやってくる。回りで悪い評価が多いけど結構好きでした。

『ネビュラ』…横スクロールシューティングゲーム。スクランブルやスーパーコブラといった画面の右にスクロールして進んでいくシューティングゲームの影響を受けていたと思われる。エジプトのオブジェなども登場して良くも悪くも独特の世界感を演出していました。

『エレベーターファイト』…宇宙服着た人が敵の地下秘密基地に潜入して戦っていくという内容。名前は「エレベーターアクション」っぽいけど、ドンキーコングとかっぽい感じ。このゲームたしか階段が無かったような気が。

『スーパーサッカー』…ウイイレのようなサイド視点ではなく、上方見下ろしの珍しいサッカーゲーム。バナナシュートが必殺技だったような気が。

『バルダーダッシュ』…穴を掘って金塊を集めるゲーム。多分これが1番最後にプレイしたカセットビジョンのゲーム。

ナムコも参入しましたが、すでにファミコンにシェアを完全に奪われ、エポック社はこのハードをもってTVゲーム機から撤退しますが、良作(思い出かな)も多いハードでもありました。









ゲームの大学

ゲームの大学
平林 久和、赤尾 晃一 他 (1996/03)
メディアファクトリー


発刊当時ゲーム業界のことを勉強しようと思って買った本です。TVゲームというジャンルの始まり、ゲームの理論から、FF7がPSに移籍する直前のころまでの出来事などが詳しく書いてあります。
amazonこの商品の詳細を見る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/122-cf5b9d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。