Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回ベクタープロレジ大賞決まる


ベクタープロレジ大賞2


ダウンロード販売を手掛けるベクタープロレジ(Vector)で人気のソフトをみんなの投票で決める第8回ベクタープロレジ大賞が決定しました!
今回栄えある大賞を勝ち取ったのはデフラグソフト「Diskeeper10」です。
アミューズメント・ゲーム部門賞についてはWisderの支援するスタジオギウ(StudioGIW)が一年半かけて開発した渾身の一作『ヴァジアルサーガ(VAZIAL SAGA)』がノミネートされていましたがめでたくゲーム部門賞を勝ち取りました!ガンダムオンラインを押さえての堂々の部門賞です。発売前から応援してきた中の一人として感涙ものです。


改めて…M.Sekiya様、スタッフ一同様おめでとうございます!そして一年半という長期に渡る開発お疲れ様でした。自身も今回ちょっぴり作品に関われて、それが競合作品「ガンダムオンライン」に勝ち勝利をもぎ取ったのはすごく嬉しいですね!作者がやりたいゲームを作ること。商品ではなく作品だからユーザーから評価されたと感じますベクターの紹介文にもありましたが、投票の際に「熱い」コメントが多かったとのことで、みんなに愛されて勝ち取ったんじゃないかとv


そんな注目の『ヴァジアルサーガ(VAZIAL SAGA)』ですが、Wisder自身のブログでもすでに何回か紹介していますので、ここでは簡単に『ヴァジアルサーガ』ってどんなゲームなのかお知らせします。もっと詳しい説明は読み終わってから下記のリンクへどうぞ。


48どっかでみた絵だ
↑ゲーム画面です。終盤なのに勢力拮抗してます。


従前の戦略シミュレーション(ストラテジー)ゲームは中盤から終盤にかけて大兵力物量作戦で小国の敵を潰していくクリアに向けての作業を強いられるという弱点がありますが、『ヴァジアルサーガ』は終盤になるにつれて、小国が淘汰され、数ヵ国の大国同士の戦いとなる為、最後まで油断できないバランスを作り上げています。さらにゲームのテンポを上げる為に無駄なパラメータを削ぎ落しています。パラメータを省略したことで、ルールの把握がしやすくなり、プレイ時間も、10時間もあればクリア可能であり、ストラテジーの経験が浅い人でもとっつきやすいと思います。
さらに戦略シミュレーション(ストラテジー)というジャンルでありながら、才能遺伝子育成という要素も併せ持ち(育成方法はここでは秘密です)、育てた才能を次のプレイに持ち越せるため、何度もプレイしていくやり込み度もあります(何度プレイして何度クリアしたかは記録に残ります)。
難易度も三段階設定可能で、担当国によってさらに5段階の難易度の目安が用意されていますので、初心者から上級者まで幅広く楽しんでいただけると思います。
ストラテジーやりたいけど、時間かかるし、週末にしかゲームできないし、そしたら再開時に前やったところ忘れてるし。そんな方にこそ脳トレ気分で一日あれば手軽に最後まで行けるストラテジーのスリリングな楽しい知恵比べをご堪能ください。



プロレジ大賞を通じて、今回初めて『ヴァジアルサーガ』というゲーム、制作元の『スタジオギウ』を知られた方は、この機会にこちらのゲームをお試しください。そして気に入っていただければゲームを購入していただければ幸いです。


スタジオギウ(StudioGIW)公式サイト
ヴァジアルサーガ公式サイト



Wisderの紹介するヴァジアルサーガ目次(VAZIAL SAGA)


VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~
おすすめ度 :


ベクタープロレジ購入ページへ移動します。
終盤まで気の抜けない戦略シミュレーションの秀作です!
普通のSLGは、中盤以降自己の勢力だけが強大になってしまうと、点在するコンピュータ担当国を、クリアのための作業で潰していくという状況になることが普通です。VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)は違います。ゲームを進めていくと次第に十数カ国に再編されていき、終盤にはさらに絞られた数カ国で覇権を争う状況になっていることが多いです。最後の最後まで気が抜けません。 こんなゲームは初めてです!


期間限定!「第8回ベクタープロレジ大賞」ゲーム部門受賞記念で「VAZIAL SAGA」、3,750円のところを今なら3,200円で購入できます!購入される方はここをクリックしてください!!

 


VAZIAL SAGA - Sound Track - ~刻を流れる覇風~
おすすめ度 :
VAZIAL SAGAのサウンドトラックです。

 

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
コメントはお初になります、SETIの天狼です。いつも楽しく有益な記事が多くてお世話になっています。私のブログへのコメントも感謝です。今更ながらですが、「プロフィール」をじっくりと読ませてもらいました。FUとティルの評価、大賛成です。特にティルの「シナリオジェネレーター」システムはとかく一本道になりがちなRPGの楽しさを大きく改善したものと考えています。10億通りですもんねぇ^^。
SLG的要素の加味はGJです。

それと、私のブログは引越し中です
http://ameblo.jp/tenrou3199
が今後のメインになります。よろしくお願いします。
2007/01/31(水) 13:00:50 | 天狼 | #-[ 編集]
フロンティアユニバース&ティルナノーグ同意ありがとうございます!
天狼さんのブログいつも寄らせてもらってますw
宇宙のこと、知らないことがたくさんあって身に入ります^^

フロンティアユニヴァース…銀河を舞台に、国連のような外交主体のゲームはすごく革命的でしたね。ランダム配置で何回でもプレイできましたし…議題に対して賛成と反対票をいれるあの瞬間はとても楽しかったです。復刻してほしいけどチームもバラバラで、版権の絡みもあって難しいとか何とか・・・;;

ティル・ナ・ノーグ…実際プレイしてみて、やっていることは単純なんですけど、「シナリオジェネレーティングシステム」にすごく将来を感じさせます。
やる人によってパーティー編成の仕方とか個性がありましたもんね。
なぜ他のメーカーも作らないんでしょうかね。バグ探しが面倒になるからかな。・・・(類似システムはエルダーゲートとCD入れてシナリオ作るルナドン?くらいしかないですし。)
戦闘はリアルタイムタクティカルバトルでしたね。なかなか味方が言う事聞いてくれなかったりして…「おい!ザコに魔法使うなっ」てとかね^^;
2007/02/02(金) 07:16:48 | Wisder | #T2EQJ9ns[ 編集]
そう言えば・・
お疲れ様です、天狼です。レスサンクスです。
「言うことを聞かない」のは今も同じだったりして。
新しい「D・シージ」とかでもおんなじです^^

「ルナドン」懐かしい!「1」を開始したとき何が何だか解らず目が点になったのを思い出しました。「A?」とかもあの頃でしたかねぇ。「ティル?」のワープバグで泣いたりとか^^ 「ティル?」でテンキーのブラインドタッチを完成したとか・・・・(恥 ・・orz・・で、ちょっと思い出したのですが、「提督の決断」や「三國志」「信長」・・SLG系も全部?からです。

いつか暇なときにでも、「掲示板」(ブクマのところにあります)に遊びきてください。
2007/02/02(金) 18:48:29 | 天狼 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wisder.blog73.fc2.com/tb.php/104-d6e1b04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。