Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回ベクタープロレジ大賞決まる


ベクタープロレジ大賞2


ダウンロード販売を手掛けるベクタープロレジ(Vector)で人気のソフトをみんなの投票で決める第8回ベクタープロレジ大賞が決定しました!
今回栄えある大賞を勝ち取ったのはデフラグソフト「Diskeeper10」です。
アミューズメント・ゲーム部門賞についてはWisderの支援するスタジオギウ(StudioGIW)が一年半かけて開発した渾身の一作『ヴァジアルサーガ(VAZIAL SAGA)』がノミネートされていましたがめでたくゲーム部門賞を勝ち取りました!ガンダムオンラインを押さえての堂々の部門賞です。発売前から応援してきた中の一人として感涙ものです。


改めて…M.Sekiya様、スタッフ一同様おめでとうございます!そして一年半という長期に渡る開発お疲れ様でした。自身も今回ちょっぴり作品に関われて、それが競合作品「ガンダムオンライン」に勝ち勝利をもぎ取ったのはすごく嬉しいですね!作者がやりたいゲームを作ること。商品ではなく作品だからユーザーから評価されたと感じますベクターの紹介文にもありましたが、投票の際に「熱い」コメントが多かったとのことで、みんなに愛されて勝ち取ったんじゃないかとv


そんな注目の『ヴァジアルサーガ(VAZIAL SAGA)』ですが、Wisder自身のブログでもすでに何回か紹介していますので、ここでは簡単に『ヴァジアルサーガ』ってどんなゲームなのかお知らせします。もっと詳しい説明は読み終わってから下記のリンクへどうぞ。


48どっかでみた絵だ
↑ゲーム画面です。終盤なのに勢力拮抗してます。


従前の戦略シミュレーション(ストラテジー)ゲームは中盤から終盤にかけて大兵力物量作戦で小国の敵を潰していくクリアに向けての作業を強いられるという弱点がありますが、『ヴァジアルサーガ』は終盤になるにつれて、小国が淘汰され、数ヵ国の大国同士の戦いとなる為、最後まで油断できないバランスを作り上げています。さらにゲームのテンポを上げる為に無駄なパラメータを削ぎ落しています。パラメータを省略したことで、ルールの把握がしやすくなり、プレイ時間も、10時間もあればクリア可能であり、ストラテジーの経験が浅い人でもとっつきやすいと思います。
さらに戦略シミュレーション(ストラテジー)というジャンルでありながら、才能遺伝子育成という要素も併せ持ち(育成方法はここでは秘密です)、育てた才能を次のプレイに持ち越せるため、何度もプレイしていくやり込み度もあります(何度プレイして何度クリアしたかは記録に残ります)。
難易度も三段階設定可能で、担当国によってさらに5段階の難易度の目安が用意されていますので、初心者から上級者まで幅広く楽しんでいただけると思います。
ストラテジーやりたいけど、時間かかるし、週末にしかゲームできないし、そしたら再開時に前やったところ忘れてるし。そんな方にこそ脳トレ気分で一日あれば手軽に最後まで行けるストラテジーのスリリングな楽しい知恵比べをご堪能ください。



プロレジ大賞を通じて、今回初めて『ヴァジアルサーガ』というゲーム、制作元の『スタジオギウ』を知られた方は、この機会にこちらのゲームをお試しください。そして気に入っていただければゲームを購入していただければ幸いです。


スタジオギウ(StudioGIW)公式サイト
ヴァジアルサーガ公式サイト



Wisderの紹介するヴァジアルサーガ目次(VAZIAL SAGA)


VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~
おすすめ度 :


ベクタープロレジ購入ページへ移動します。
終盤まで気の抜けない戦略シミュレーションの秀作です!
普通のSLGは、中盤以降自己の勢力だけが強大になってしまうと、点在するコンピュータ担当国を、クリアのための作業で潰していくという状況になることが普通です。VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)は違います。ゲームを進めていくと次第に十数カ国に再編されていき、終盤にはさらに絞られた数カ国で覇権を争う状況になっていることが多いです。最後の最後まで気が抜けません。 こんなゲームは初めてです!


期間限定!「第8回ベクタープロレジ大賞」ゲーム部門受賞記念で「VAZIAL SAGA」、3,750円のところを今なら3,200円で購入できます!購入される方はここをクリックしてください!!

 


VAZIAL SAGA - Sound Track - ~刻を流れる覇風~
おすすめ度 :
VAZIAL SAGAのサウンドトラックです。

 

スポンサーサイト

Windows Vistaの発売により、XPが2009年までしかサポートされない予定でしたが、ユーザーの要望により(特に日本で)、世界的にサポート期間が延長されることが決定しました。その予定は2014年まで。OSの移行によって今のゲームができなくなる心配はとりあえずは回避されました。Vistaはゲームに強いみたいですが、今の自身のPCにはちょっと重過ぎるOSかな・・・


今回のサポート延長について


「Micro Soft」http://www.microsoft.com/japan/windows/lifecycle/homeeol/default.mspx


「4gamer.net」http://www.4gamer.net/news/history/2007.01/20070125123417detail.html


 








e解説シリーズ はじめてでもわかる Microsoft Windows Vista 教室 e解説シリーズ はじめてでもわかる Microsoft Windows Vista 教室
Windows (2007/02/02)
イーフロンティア

amazonこの商品の詳細を見る









Microsoft Windows Vista Home Premium 通常版 Microsoft Windows Vista Home Premium 通常版
Windows (2007/01/30)
マイクロソフト

amazonこの商品の詳細を見る









PLAYSTATION 3(60GB)PLAYSTATION 3(60GB)
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazon
この商品の詳細を見る

相互リンクしていただきました。
『PS3ナビ』


プレイステーション3本体、各ソフト等のニュースや情報を集約したサイトのご案内です。
このサイト中『レジスタンス』のページについて、クラン(チーム)を募集しておられます。サイト内では頻繁に交流戦が行われています。過去の交流戦の様子はサイトから動画をダウンロードできます。どんな様子か?まだ触れたことのない人もどんな感じのゲームか雰囲気がつかめると思います。WisderもPS3ナビのクランに参加しています。今日も落ちる10分前ぎりぎりに参加してきました。『PS3ナビ』は更新も頻繁でサイトから他のハードのナビも参照できるので、家庭用ゲーム機についての情報収集にオススメのサイトだと思います。


「PS3ナビ」はこちらから



『レジスタンス』は家庭用ゲーム機初の40人対戦を可能にしており、自分の実力とほぼ同じ人達と対決、または協力できるランクモードとカスタマイズ自由なモードがあります。『レジスタンス』はオンラインモードをやらないと本当の面白さは体験できません。クランに参加しなくてもオンラインは楽しめますが、ぜひクランに参加してみてください。また1月22日にゲームバランス等を調整したオンラインモードのアップデートが行われました。










RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る

第13回「ティル・ナ・ノーグ」

遂に復活した孤高の名作

 

NEC PC-9801版『ティル・ナ・ノーグ』エミュレーターで公式に復活!!

現在プロジェクトEGG内でレトロゲームが次々復刻していますが、遂にWisderの人生に大きく影響を与えた名作RPG「ティル・ナ・ノーグ(Tir-na-nog)」の発売が開始されました。なんといってもこのゲームの最大の売りは10億通りのシナリオをコンピュータが自動で作成してくれること。たとえ同じシナリオを歩んだとしても過程は違うという、他社メーカーでも実現していないシステムを当時に完成させていました。ゲームの系統から言うとやるたびにダンジョンの形が変わるRPGの元祖ローグ系ですが、「ローグ」を正統に進化させたのが「トルネコの大冒険」をはじめとする不思議のダンジョンシリーズ。「ローグ」がダンジョンだけの世界だったのを、世界全体に大きく広げ、物語まで創造したのが「ティルナノーグ」です。

現役ハードで公式手段によって手に入れることが出来るようになったため、やっとこの場で紹介することが叶いました。

 

 

10億回遊べる理想のオフラインRPG

このゲームはどんなゲームか?基本路線は決まっています。ケルト神話をモチーフに、ダーナという妖精が住む「ティルナノーグ」と呼ばれる国に何らかの事件が起こります。プレイヤーはこの世界に呼ばれた異世界の光の妖精、英雄妖精となり、なぞを解き、旅の仲間と共にこの世界を平和に導きます。

その設定の中で、コンピュータがランダムに、世界を創造し、今回の事件の概要、登場人物を設定します。このため、プレイごとに話の内容が変わるわけです。基本的にクリアする順番、たとえばこのダンジョンをクリアしないといけない、このキャラがいないと話が成立しないといった制約は一切なし!パーティーの編成は自由自在だし、重要キャラの王族が離脱、死亡しても一応のエンディングは迎えられたりするといった自由度の高さが売りでした。

また、プレイヤー以外のパーティのキャラは感情があり、命令はできても操作することはできません。戦闘ではこのAIが性格によってすぐ逃げたり、好戦的だったりと勝手に動かすので、道具としてではなく、一緒に旅をする仲間という感じがします。パーティーには英雄妖精を含めて5人の編成が最大の為、6人目を入れようとすると仲間を解雇しないといけません。そのときに離れたくないという風にしゃべるキャラがいるんですよ。そのときに解雇するときの気持ちは結構後味の悪さを覚えます。長く一緒にいたキャラだとなおさらです。

 

このシリーズにはシナリオコードというものが存在します。無限のシナリオといっても、このシナリオコードを他人に教えることで同じ世界でプレイすることが可能です。おもしろいシナリオコードがあったり、いまやっているお勧めのシナリオコードがあったら教えてください。ただ、同じ世界でもハッピーエンドになるかバッドエンディングになるかはプレイヤー次第ですが・・・・

 

 

ペンネーム「英雄妖精ウィスダー」の誕生

このゲームを直接的に欲しいと思ったのは伝説の「マイコンBASICマガジン(通称ベーマガ)」という月刊誌でした。この中でゲームの紹介記事の中に「ティルナノーグ」があったわけです。ライターさんは手塚一郎さんです。この記事の作り方は秀逸で、記事中では姫がパーティーから抜けてしまい、そのままボスを倒したという失敗も記事にして正直に語るリアルな内容になっています。ハッピーエンディングではなかった結末になったわけですが、姫がパーティーから抜けなければまた違ったエンディングになったことでしょう。

当時手塚一郎氏がリプレイ式に紹介した記事のシナリオコードは 「23-06-03-52-87」です。当時の記事を覚えていて懐かしいと思われた方、初めての方で俺がハッピーエンドにしてやるぜという方も一度このコードを試してみるのも面白いかもですよ。

またWisder自身この「ベーマガ」の読者ページで意見を述べたのが、他のゲーム雑誌(覚えているのではPSマガジンとか…)でちょこちょこ発言したきっかけになっています。もし当時のベーマガをお持ちの方は、95年12月号で「ティルナノーグ」の投稿をしていますのでご覧ください。英雄妖精ウィスダーの誕生はここからでした。(雑誌では英雄精霊と誤植されてしまいましたが・・・)他の掲載月は96年2月、96年8月、96年10月97年2月号でWisderの昔の恥ずかしい投稿があります。自身のベーマガは処分してしまったのでもう自分で見ることは出来ないのですが;;捨てなきゃ良かった・・・

 

残念ながらいまだにこれを超えるシステムは出ていない・・・・

世界を創造すると、最終目的すらも異なり、マップも異なり、出会う仲間や敵の種類、隠れた町があったり、当時の容量でよくあそこまでのことができたと感心します。今の時代、画像データなどで容量を食うゲームがほとんどですが、ゲーム自体の数値的なデータに容量を割くと、とんでもないゲームができるんじゃないかと期待してすでに20年が経過しました。現在も新作を出し続けている「ティルナノーグ」ですが、「ティルナノーグ?&?」の路線はシナリオを強化したがために、プレイヤーにこれをしないとクリア不可というような制約を増やし、自分の望む方向とは違う、なんか離れていっているような気がして…。

EGGで購入できる元祖PC98版は主人公がマップで矢印であったり、ほとんどBGMがなかったりと見た目の作りは非常にチープで、ゲームバランスもけっこうきつめ、単純作業の繰り返しが多いですが、このゲームで作者が伝えたかったのは見た目ではなくシステムであったことに気付いていただければ幸いです。

もし、どうしても画面がチープなのは嫌だ、イベントにはムービーがないといやだという見た目にこだわる方には無理にこのシリーズはオススメしませんが、それでもこのシリーズをやってみたいという方は「ティルナノーグ?」が、Windows用として過去の?を基本に?のいいところを混ぜて新たに開発され、グラフィックと操作性を強化したもので元祖「ティルナノーグ」の雰囲気を味わえると思いますので、それをオススメします。

このゲームと出会わなければ、Wisderがあまりやらなくなった王道RPGにしか目をくれなかったと思います。それくらいこのゲームは自身のRPG、コンピュータゲーム全体に対する価値観そのものを変えたゲーム人生のターニングポイントになったゲームなのです。

現在も自身のハンドルになぜいまだに英雄妖精をつけているのか。このゲームを皆に知ってもらいたい。このゲームのシステム重視の姿勢を尊敬する、そんな思いがこのハンドルを最初につけたきっかけとなったものでした。

作った作者自身が先の分からないわくわくするシナリオをコンピュータが作成する。お釈迦様(CPU)の手のひらの上で走り回る孫悟空(プレイヤー)の存在。いわばコンピュータに支配されていることに気付かないプレイヤー。CPUが真の創造神になってこそ「ティルナノーグ」は完成するのかもしれません…

(速報情報のため後日追記予定)

 










ティル・ナ・ノーグIII  セレクション2000 ティル・ナ・ノーグIII セレクション2000
Windows XP (2006/11/17)
システムソフト・アルファー

amazonこの商品の詳細を見る


オススメゲームの目次へ戻る

クランに加入しました。

 プレイステーション3で家庭用ゲーム機初となる40人でのオンライン対戦可能なFPS「レジスタンス~人類没落の日~」を紹介しているサイト「PS3ナビ」でクラン(チーム)に加入しました。まだへたっぴなんですけどね^^;。「[PS3]Wisder」で顔を出していますのでもし出会ったらよろしくです。意外と早朝に出没してますw。定期的に交流戦なども行っています。興味を持たれた方は一度下のリンクから覗いて見てください。

Wisderがクランに入れてもらったサイト「PS3ナビ」内レジスタンスのページhttp://ps3navi.com/resistance/









RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見てクランに入る









PLAYSTATION 3(60GB) PLAYSTATION 3(60GB)
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る
F1はお金持ちのスポーツということもあって、この世界ではよくある政治力の都合もあり、2007年シーズンから、20年の歴史を持つ日本グランプリ『鈴鹿サーキット』の名前は消えてしまいます(一応公式には施設の老朽化という理由です。復帰は未定)。セナ、プロスト、マンセル、中嶋悟、最強ホンダエンジンの時代から鈴鹿を見続け、日本グランプリにテント泊付で何度も足を運んだWisderは少し寂しかったりします。









F1ビジネス―もう一つの自動車戦争 F1ビジネス―もう一つの自動車戦争
田中 詔一 (2006/05)
角川書店

amazonこの商品の詳細を見る

年末にPS2、PS3、PSP用に発売されたF1 2006(PS3版はF1チャンピオンシップ)では公式スケジュール上データで鈴鹿サーキットをF1で走れる最終版といってもいいと思います。(来年度以降は隠しサーキットとしての収録かな?)鈴鹿は珍しい8の字サーキットを採用したとてもおもしろいコースと思うので、なんとか現実スケジュールに復活希望ではあるのですが…

ゲームの内容としては、全機種とも基本は同じです。PSP<PS2<PS3の順にグラフィックなどの見た目が豪華になっていきます。PS2版&PS3版を所持していますが、PS2版にあってPS3版に無い一番の特長は振動です。PS3は振動機能がなくなったので、路肩に乗り上げた際の手に伝わる振動が味わえるのはPS2版だけです。あとキャラを登録する際のプリセットされた顔とヘルメットの種類はPS2版の方が多いです。

どのバージョンもゲーム自体は初心者からでも安心してプレイできる設定がたくさんあります。一番燃えるのが、5年のシーズンをオリジナルドライバーとして過ごす人気のキャリアモードです。長く続いているシリーズなのでゲーム自体もよくできているのですが、歴史ある「鈴鹿サーキット」を惜しむ記念コレクションとしてお持ちになってはいかがでしょうか;;

 

P.S.ミハエル・シューマッハも引退する為、シューマッハの最終版データでのF1でもあります。









FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION
PlayStation 3 (2006/12/28)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
amazonこの商品の詳細を見る









Formula One 2006 Formula One 2006
PlayStation2 (2006/12/28)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る








Formula One 2006 Portable Formula One 2006 Portable
Sony PSP (2006/12/28)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る

ソニーが昨年11月に発売した新型家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)の昨年末までの国内販売台数が、約46万6000台にとどまったことが、ゲーム専門誌出版社「エンターブレイン」のまとめで9日分かった。100万~120万台としていた目標の半分以下の成績で、販売好調な任天堂の「Wii(ウィー)」との明暗が鮮明になった。
 PS3の価格は廉価版でも1台4万9980円とゲーム機としては割高な上、部品生産の遅れで供給台数が不足したことが原因と見られる。エンターブレインの浜村弘一社長は「市場に出たPS3は85%以上が売れており、売れ行き自体は順調といえる。ただ、年末までに60万台程度しか出荷されていなかったのではないか」と話している。
 一方、任天堂が12月に発売したWiiの昨年末までの国内販売台数は、PS3の約2倍の約98万9000台(エンターブレイン調べ)で、ほぼ計画通りの滑り出し。今月7日現在のデータでは113万台超まで伸ばしている。浜村氏は「2万5000円という購入しやすい価格と、ゲームソフトの品ぞろえが充実していたことが原因」と分析している。【毎日新聞】


プレイステーション3、Wiiの両機を保有しているWisderとしては、別に書き立てなくても…と思うのですが。初代プレイしてーション(PS)とセガサターンの際には性能がほぼガチンコだったので同じ土俵の上で戦うことになりましたが、今回は土俵が全然違うような気がするので、日本企業、両方仲良く生き残ってほしいです。

追い風吹き荒れる「Wii」は、ファミリーを含む新規ゲーム層の取り込みという業界全体の救世主であり、「PS3」は、ゲームが趣味として定着した大人向けのじっくり楽しめるゲームが増えればいいんじゃないかな。せっかくハードディスクとネット環境があるのでそれを生かしたゲームも出てほしいところです。Wiiはファミコンの頃からの伝統で、発売価格を設定してから開発したはず。PS3も11月11日の時点で上位機種が大赤字覚悟で3万9千円台で出ていれば勝負的にはいい勝負だったかも…PS3今のままでは高いですよ。やっぱり。









FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITIONFORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION
PlayStation 3 (2006/12/28)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る

Wisderは基本路線としてオフラインゲームをやっているのですが、たまに家庭用ゲーム機でオンラインゲームもやります。NintendoDSのWiFi機能使ったのです。よく通信が遮断するのがたまにキズですが。(FPSとかだと現在、多分XBOX360あたりがPCゲーム寄りで自分に合ったゲームがたくさんあるんでしょうけど、残念ながら持ってません;;)

まあ、初心者レベルなのでオンラインは気軽にやりたいということで、今おもしろいと思っているのが、PS3(プレイステーション3)で発売中のソフト『レジスタンス人類没落の日』です。(購入するまではまったくノーマークでした。)

今までPS2では、初期型でかつ、BBユニットを別途購入し、接続していないとオンラインゲームが楽しめなかったのですが、Playstation3(PS3)ではインターネットを使用できる環境さえあれば、追加投資無しで簡単にオンラインゲームやインターネットが楽しめるようになりました。

ゲームはFPSといって、1人称視点で射撃をメインにしたゲームです(対象年齢は15歳以上)。1950年代のイギリス、ロンドンからこのゲームは始まります。1920年代にロシアでキメラと呼ばれる新種のウイルスが発生し、キメラに感染するとモンスターになります。このゲームは人類とキメラの戦いをベースにしています。

このゲームは1人プレイと最大40人対戦のオンラインプレイがあるのですが、1人プレイはストーリーを順に追っていく「メダルオブオナー」シリーズに近いものがあります。対人戦となるオンラインプレイこそこのゲームの醍醐味があると思いますので、オンラインゲームへの参加を踏まえて購入するといいと思います。オンラインゲームはバトルロイヤル的なものからサバイバルゲームのようなチーム戦が用意されています。

ゲームのグラフィックはさすがPS3という感じ。あと処理落ちしません。通信環境でWisderはPS3を無線で繋いでADSL3~8M程度の速度なのですが、処理落ちや開戦切断等まったくありません

自身のプレイレベル別(COMが自動検索)に検索しても、結構すぐ対戦相手が見つかるので、初めてオンラインFPSに参加してみようと思われている方はこれから始めてみるのもいいんじゃないかと思います。この「レジスタンス人類没落の日」は通信に対してよくある1月いくらとか何分いくらといった追加課金はありませんので、ゲームを買った値段以上のお金の負担は0です。ご安心ください。(追加課金があったら買わなかったです。)

Wisderのゲーム中のハンドルは「Wisder」です。もし見かけたらお手柔らかにです^^;よく死にますが、フレンド大歓迎ですwぜひ手合わせご指導願います。









RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る









PLAYSTATION 3(60GB) PLAYSTATION 3(60GB)
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

amazonこの商品の詳細を見る
第8回ベクタープロレジ大賞ノミネート!

「VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)」

ベクタープロレジ大賞
 

Wisderが当ブログで大々的に紹介させていただいた戦略シミュレーションゲーム、「VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ~愚民化戦略)/制作StudioGIW(スタジオギウ)」がこの度≪ベクタープロレジ大賞&部門賞≫のアミューズメント・ゲーム部門賞にノミネートされました。 「VAZIAL SAGA」には戦略シミュレーションにありがちな後半の中だるみがありません!投票締め切りは1月18日!まだ時間があります。まだプレイしたことのない方は、まず体験版からでもプレイしてこのゲームの面白さを体験してください。そしてぜひ「VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ~愚民化戦略)」に一票をお願いいたします。

スタジオギウの提唱する制作支援制度の一環としてもご協力いただける方は、「VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ~愚民化戦略)」に一票をお願いします。1票いただけることも今後の開発にとって貴重な支援となります。

参考(ベクタープロレジより抜粋)

【半期に一度ユーザー投票により選出される、恒例の『プロレジ大賞』。年2回それぞれプロレジ大賞・各部門賞を選出し表彰いたします。
またみなさまからの熱い応援メッセージも受け付けています。使って良かった、こうした使い方がいいなど、まだ使っていない方へのアドバイスやメーカーへの応援メッセージとして、どしどしコメントしてください!
投票の方法はとっても簡単、10の部門ごとにノミネートされているソフトの投票ボタンをクリックするだけ!さらに選んだあなたのメッセージも送信できるので、大賞発表の際に「ユーザーコメント」として掲載されることも!
2006年下半期の各部門ノミネートソフトは、どれも高い評価を受けているものばかり。さぁ、あなたの一番のお気に入りソフトはどれですか?また、今まで知らなかったソフトを見つけたら、この機会にぜひご利用ください。

ノミネート対象:2006年7月~2006年12月の期間中にプロレジで発売されたダウンロードソフト
投票受付期間:2007年1月5日(金)~2007年1月18日(木)
プロレジ大賞発表日:2007年1月26日(金)予定】


VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)~愚民化戦略~
おすすめ度 :
←今すぐ購入の方はこちらで
ベクタープロレジ購入ページへ移動します。
終盤まで気の抜けない戦略シミュレーションの秀作です!
普通のSLGは、中盤以降自己の勢力だけが強大になってしまうと、点在するコンピュータ担当国を、クリアのための作業で潰していくという状況になることが普通です。VAZIALSAGA(ヴァジアルサーガ)は違います。ゲームを進めていくと次第に十数カ国に再編されていき、終盤にはさらに絞られた数カ国で覇権を争う状況になっていることが多いです。最後の最後まで気が抜けません。 こんなゲームは初めてです!





ベクタープロレジ大賞2
(↑ベクタープロレジ投票画面へ)



スタジオギウ公式サイト(体験版あります。)

studiogiw.gif
StudioGIW/M.Sekiya

管理人からのお願いPR

[ブログ画面左オビ上の投票にご協力ください!]

あなたの1票がゲーム業界を変えるかも知れません!今後、制限無しの完全な状態のゲームを無料でDL出来る革新的な提案をされたメーカー様(StudioGIW)が現れました。気に入ったらその後支援金として料金を支払うので、中途半端なゲームを出したら今後の支援が受けられないという製作者側には辛い制度かもしれませんが、常にクオリティの高い作品を提供することで、昨今の業界のマンネリ自浄作用も持つ可能性があります。あなたのご意見はそのまま発案者様に直通で届きます!ぜひぜひご意見お待ちしております!

製作支援制度にご協力ください








マイホームデザイナーLS オフィシャルガイドブック付 マイホームデザイナーLS オフィシャルガイドブック付
Windows (2006/11/24)
メガソフト

amazonこの商品の詳細を見る

ゲームじゃないんだけどゲームみたいな

「マイホームデザイナーLS」

 

その昔、PC98シリーズから始まった「マイホームドリーム」シリーズは、顧客の要望にあわせた家の設計をして、喜んでもらえた得点をうまくゲーム化していました。

その頃から、家の設計ゲームは面白くていろいろやってきました。それが興じて、今はゲームじゃないんですけど、どっちかというと本当に家を建てる人用のソフトになるのですが、「マイホームデザイナーLS」が面白いです。「マイホームドリーム」「マイホームをつくろう」から、ゲームの要素を消した感じです。

 初めての人でも、玄関、和室、寝室、キッチンとかのブロックを組み合わせてるだけでとりあえず形になります。実際はかなり細かいことが出来ます。あと、1日の日当たり具合や耐震構造を計算したり、見込額を算出したり、実際に部屋の中を歩けたりします。また、実際のメーカーと契約しているので、現在発売されている建具を配置できます。

Wisderはブロックを組み立てたりするのが好きなので、こういったプラモデルを組み立てる感覚のソフトは大好きだったりします。実用ユースにしてはそんなに高価ではなく、実際に家を建てようと思っている方にはとても参考になるのではないかと思います。

あくまで実用ソフトなのですが、Wisderはいかに効率的な予算で安心できる家を作れるか。現実でもこれは難しい課題ですが、ゲームとしての目標とするとこれがまた燃えるんです。

家作りを目指している方や、家つくりをゲーム感覚で試してみたい人にもオススメです。

今なら240ページのガイドブック(攻略本w)付です。










マイホームをつくろう2! 匠 Best Collection マイホームをつくろう2! 匠 Best Collection
PlayStation2 (2006/09/14)
マーベラスインタラクティブ

amazonこの商品の詳細を見る









マイホームをつくろう2 充実!簡単設計!! マイホームをつくろう2 充実!簡単設計!!
PlayStation2 (2006/02/23)
マーベラスインタラクティブ

amazonこの商品の詳細を見る
プロジェクトEGGでファルコムのレトロゲーム配信再開

「ファルコムミュージアム」 

レトロゲームをダウンロード販売している、「プロジェクトEGG」内で、1年半近く販売を休止していたファルコムが「Falcom Museum」として、パワーアップして販売を再開しました。

ドラスレ・イース・その他の3つのカテゴリーに分けて販売しています。

現在ドラスレはソーサリアンを除く6まで。

イースは1,2,3(近日1から5までのパックも販売予定)

その他は、デーモンズリング、アステカのADV、スタートレイダーのSTG、ぽっぷるメイルのARPG

です。Wisder的には再開にあたって販売から外された「ダイナソア」がお気に入りだったりしますけど。

初めてやるよりは、昔やったことのある人向けなので気になったら覗いてみてください。


ファルコムミュージアムはアミューズメントセンター内のコンテンツです。


[PR]

[画面左オビ上の投票にご協力ください!]あなたの1票がゲーム業界を変えるかも知れません!今後、制限無しの完全な状態のゲームを無料でDL出来る革新的な提案をされたメーカー様(StudioGIW)が現れました。気に入ったらその後支援金として料金を支払うので、中途半端なゲームを出したら今後の支援が受けられないという製作者側には辛い制度かもしれませんが、常にクオリティの高い作品を提供することで、昨今の業界のマンネリ自浄作用も持つ可能性があります。あなたのご意見はそのまま発案者様に直通で届きます!ぜひぜひご意見お待ちしております!


ヴァスタークロウズ1&2 Special
おすすめ度 :
スタジオギウで長期にわたり人気を保ち続けているRPG。部隊育成を行い奥深い迷宮へ挑みます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。