Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3月14日にシステムソフトアルファーさんから
「大戦略PERFECT3.0」
が発売されました!

私の制作したマップも「英雄妖精Wisder」名義で販売データにデフォルト収録いただけることになりました。(感涙)

収録マップの中の1人プレイ用の「シナリオ」というジャンル内にある
「アルフィーネ年代記1582」です。(アルフィーネ年代記についてはこちら
大戦略パーフェクト3.0新規開始画面
作成、テストプレイは2.0DX版を使用したのですが、3.0からコンピュータの思考ルーチンが強くなっているそうですので、早速試してみたいと思います。
もし「大戦略パーフェクト3.0」を買っていただいた後にお時間があれば(長丁場覚悟のマップなので。)プレイの程よろしくお願いします。

大戦略パーフェクト3.0

大戦略パーフェクト3.0
(2008/03/14)
Windows Vista

amazon商品詳細を見る

 

 

スポンサーサイト
【速報!】「大戦略パーフェクト3.0」始動!









大戦略 パーフェクト 2.0 DX パッケージは大戦略 パーフェクト 2.0 DX
Windows (2005/03/31)
システムソフト・アルファー

amazonこの商品の詳細を見る

自分の好きなルールで好きなマップで、好きな兵器で、場合によってはマップ・兵器を作成、キャンペーンまで作れる。ほとんどカスタマイズできる大戦略、「大戦略パーフェクト」シリーズの最新作開発の存在が公表されました。

自身も「英雄妖精Wisder」として大戦略パーフェクト2.0DX用自作マップ投稿5枚(内1枚は下に画像を掲載。)と、会員ページで物資ルール追加・思考ルーチン強化などの要望等をしていましたが、2年半の時を経て遂に3.0が始動したとのことです。

物資ルールや鉄道ルールなどを採用して、戦略フェイズルールが追加されるとのことで、大々的な改革になるか期待と不安でいっぱいですが、皆の要望で作り上げる大戦略はこのパーフェクトしか存在しないので、今のうちに要望を出しておいたほうがいいと思いますよ。

今までのシリーズをお持ちの方へ・・・上位互換は保たれるそうです^^

二分された帝国 国家位置関係
↑大戦略パーフェクト2.0&DX、現代大戦略2004用Wisder自作シナリオ「二分された帝国」より 











本当の潜水艦の戦い方―優れた用兵者が操る特異な艦種 本当の潜水艦の戦い方―優れた用兵者が操る特異な艦種
中村 秀樹 (2006/05)
光人社

amazonこの商品の詳細を見る








オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論 オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論
松村 劭 (2006/02)
日本経済新聞社

amazonこの商品の詳細を見る








補給戦―何が勝敗を決定するのか 補給戦―何が勝敗を決定するのか
マーチン・ファン クレフェルト (2006/05)
中央公論新社

amazonこの商品の詳細を見る

『アルフィーネ年代記』について

「大戦略パーフェクト2.0」自作マップ設定資料・・・

二分された帝国 国家位置関係
画像は『二分された帝国アルフィーネ年代記1582』


Q.アルフィーネ(Alfeene)とは?

A.このblogの管理人「Wisder」の創作した架空の地域のことです。

今システムソフトアルファーさんから発売されている『大戦略パーフェクト2.0』(Wisdows)シリーズの公式サイトで公開させてもらっている自作マップがあるのですが、その内「アルフィーネ年代記」と名前がついているものについて紹介していきます。


もともと、アルフィーネを作るきっかけとなったのは、MSX2パソコンで発売されていた『Dante2』(1992年MSXマガジン)というゲーム製作ツール(Ys2タイプのアクションRPGを作ることができた。)で自作ゲームを作るときに考えた設定からです。その時は『Dante2』用に曲も何曲かQX3を使用して作曲しました。結局は設定と曲だけ考えて実際『Dante2』に入力するまでには至りませんでした。

MSX2『ソーサリアン』シナリオコンテスト(その後お蔵入りになったとおもいますが、)のシナリオも『アルフィーネ』でした。

 その後、アスキーの開催した第1回ツクールコンテストにPC98用RPGツクール『Dante98』応募し、予選落ちしました。『Suite~組曲』という進み方やパーティーの組み方が自由なRPGでした。舞台はアルフィーネ地方を舞台にしました。

 その後、『大戦略パーフェクト2.0』で自作マップを公開できる場所があったので購入しました。その中で半年間かかって作成したのが、『二分された帝国 アルフィーネ年代記1582』です。

 このマップはNECPC-9801パソコン用ソフト『レジオナルパワー2+シナリオ集マップエディタセット』を購入した際に開催されていたマップコンテストに応募したマップの設定が『二分された帝国』の設定の元となっています。残念ながらこのマップコンテスト自体はお蔵入りとなった様です。レジパ2は舞台が宇宙だったので、拠点が星ということで、大戦略の地上戦とまったく舞台は違いますが、基本コンセプトや登場国はほぼ同じです。

 当時シミュレーションゲーム(以下SLG)は自勢力が強大になる終盤は単純作業の繰り返しで、終盤盛り下ることに不満を感じていました。そこで、レジオナルパワー2マップコンテスト応募の際のコンセプトは、最後まで作業にならないシナリオの作成を目指すことでした。第1勢力(北ザルツ帝国)がマップの50%を支配して、それに対抗する第2勢力(南ザルツ帝国)が30%、そして主人公の属する第3勢力(ファイネム、ラミラス、ライラ)が20%の勢力を持つ。それぞれは全て争っていますが、主人公の勢力は第2勢力を倒さないと第1勢力と戦えない。そして、プレイヤーが率いる第3勢力が第2勢力を倒すころには、第1勢力が非常に強大になっている。しかし、第1勢力の母星は比較的前線の近くにあるので、1対1の勝負になったときは決戦で終わるので、全部の星を占領する作業をしないとクリアできないというものでは無く設定しました。この設定はほぼ100%大戦略にアレンジの際にそのままのエッセンスで設定してみました。

 

 『大戦略パーフェクト2.0』にアレンジする際に新たに導入したイベントとして、増援システムを利用した<キグナス教皇領の信者の出現。>があります。この地方はかつてキグナス教皇領が宗教によってアルフィーネ地方を治めていた時代があり、今もその名残として、地域全体に信者が存在しています。規模としては縮小の一途をたどった教皇領が今回の一件で各地の信者に蜂起をうながし、突然マップ上に出現するというものです。これは、前線でない自軍エリアにゲリラが出現するということになるため、前線以外にも治安に気をつけていないと足元をすくわれるいう緊張感を常に味わってもらうための演出です。(うっとうしい方はキグナス教皇領を参加せずに始めてください。)


  この『二分された帝国 アルフィーネ年代記1582』については、Windows用ソフト『大戦略パーフェクト2.0』、『大戦略パーフェクト2.0DX』、『現代大戦略2004』をお持ちの方であれば、インターネットを経由して公式サイト(No456457458)から自由にダウンロードできます。おすすめは2.0DX版のシナリオです。


 本編では文字数の関係などから紹介できない設定などをこのブログを通してお伝えできたらと思います。(アルフィーネの名前の由来、ジェファヌの裏切りの真相、このマップはアルフィーネ地方の一部にすぎない事等・・・)



※『大戦略パーフェクト』、『現代大戦略』はターン制のシミュレーションゲーム(SLG)です。







大戦略 パーフェクト 2.0 DX 大戦略 パーフェクト 2.0 DX
Windows (2005/03/31)
システムソフト・アルファー

amazonこの商品の詳細を見る


img_454450_2211058_0.jpg
(画像は「ティルク海を越えて」より)
 システムソフト関連の投稿などでは「英雄妖精Wisder」のハンドルで十数年前から活動しています。
そのため同社の自作マップのサインでもこのハンドルを使用しています。
「英雄妖精」を知らない方にご説明しますと、システムソフトが発売しているシナリオジェネレーティング(シナリオをプログラムが全部創造する)RPG「ティル・ナ・ノーグ」シリーズの主人公に必ず付く種族名で、別に私がえらそうに英雄を名乗っているのではないのでご勘弁ください・・・
 話がそれましたが、私がPCゲーム「大戦略パーフェクト」の公式サイト内で公開させていただいているマップは今日現在で5種類です。


架空戦史シリーズもの
アルフィーネ年代記・・・No.456-458「二分された帝国」2.0,2004,2.0DX
                        No.462「メイ島クーデター」2.0DX
                        No.472「皇帝暗殺指令」2.0DX


架空マップ
                        No.488「ティルク海を越えて」2.0DX→画像のマップです。


史実マップ
                        No.468「関ヶ原合戦」2.0DX


もし大戦略パーフェクト2.0以降をお持ちでしたらDLしてやってくださいませ。
http://www.ss-alpha.co.jp/support/dsfc_map.html


 








大戦略 パーフェクト 2.0 DX大戦略 パーフェクト 2.0 DX
Windows (2005/03/31)
システムソフト・アルファー

この商品の詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。