Wisderのゲームで脳トレ

ゲーム歴31年目の管理人が、ユーザー視点から余暇に楽しめるおすすめゲームを紹介しています。買うゲームに迷ったときに参考にして下さると幸いです。VAZIAL SAGA制作元StudioGIW最新作★キルツヴァルド★情報は随時更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060730142742.jpg
(写真はWisder近影)
 Wisderの好きなシーズンもまもなく終わりです。今年は事情で1回も山にいけませんでした。(泣き)
Wisderは14年前からスキーを始めました。8年前にはボードも始めましたが、一番熱中していたのは「スキーボード」でした。スキーボードは100cm未満のスキーの一般名称ですが、国内ではファンスキー、ショートスキー(厳密にはスキーボード=ショートスキーではないですが)の方が一般的に呼ばれていました。
 スキーボードが流行していた6、7年ほど前はマイク・ニック氏がスキーボード界を引っ張り、サロモン社が「スノーブレード」の発売によって大ブレイクし、国内ではサロモン「Team One-day」によるプロモーションもcool!でした。
 その後業界を引っ張ってきたマイク・ニックが、100cm越えのカービングスキーに移行し、サロモンの新作が出なくなり、ブームは落ち着いた感があります。
 私がスキーボードをするときのスタイルは写真の通りです。
愛用スキーは Salomon SnowBlade Buzz 99.9(デッキ装着)
  ブーツは Edition One(SnowBlade専用)
  ウェアは Team One-dayの2ndシーズンモデル

もうひとつの写真(バートンの赤ウェアの方)の板は Buzz 90です。
20060730143110.jpg

 ジャンプやパイプをメインで楽しんでいましたが、ある吹雪の日にジャンプを失敗して、ひざの靭帯を損傷して、アゴも強く打撲しました。それからジャンプには恐怖心がありやっていません。今はカービングを中心に楽しんでいます。アゴについては今も時々外れて口が開けられなくなります。特に極端に寒い日はアゴはずれて口開けれません(@o@)







基礎から学ぶスキーボードテクニック[DVD] 基礎から学ぶスキーボードテクニック[DVD]
(2005/10)
山と溪谷社

amazonこの商品の詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。